フォト

サイト内検索



  • ネタバレ裏サイト
    *Hello Nico Another World

« ■マーク・アーモンド続報 | トップページ | ■ラジオ11 »

2005.02.04

■今日の?曲 [Kashmir/Drowning Pool...]

ここ何日か聴いているのは、

/CDラジカセに入れたままのカシミール、全然攻撃的じゃない。
シティライツ Zitilites
Kashmir『Zitilites』(2003)
右のジャケットじゃ、日本で売りにくいなぁ。

/CDウォークマンに入れたままのドラウニング・プール、明るくはない。
シナー Desensitized
Drowning Pool『Sinner』(2001)
右のアルバムは、買う気がおきないぁ。

/コンポに入れたままのウィッシュボーン・アッシュ、落ち着いているとも言える。
百眼の巨人アーガス アヴァロン
Wishbone Ash『Argus』(1972)
右のRoxy Music『Avalon』とジャケットのイメージがだぶる、哀愁漂う背中。なにせ何十年もカセット・テープのままで、やっとCD手に入れたもんだから。

2曲目「Sometime World」
♪Life had kept him waiting,Regretting his pain inside~ この部分が好き。
4曲目「The King Will Come」
イントロのマーチの後のギターで胸が高鳴る。
6曲目「Warrior」
♪ア、ハットゥビーア ウォリア~ と歌って来た。なにせカセットのままだったから…

もちろん他の曲も好きブリティッシュ・トラッド・ロック、心に沁みる。ボーナス・トラック付きを買ったけど、トータル・イメージで作られたアルバムのままの方が良かったなぁ。

« ■マーク・アーモンド続報 | トップページ | ■ラジオ11 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

この記事を読んで思い出し、ウイッシュボーン・アッシュのCDを探して聞いて iTunes に入れました。Pilgrimageと、アーガスと「There's a rub」(「永遠の不安」でしたっけ)が気に入っています。

「ドローニング・プール」というバンドは聞いたこと無いのですが、「溺死プール」とはすごいバンド名です(^^)。

Wishbone Ashはこのアルバムしか聴いた事がないのですよ。今さらながらですが、他のもボチボチ聴いていきます。『アーガス』はジャケットが素敵だったので、レンタル屋で借りてテープに録ったものでした。

私も“ドローニング・プール”だとずっと思っていたら、日本では“ドラウニング・プール”と呼んでいるようです。ボーカルが急死し、新しい人に変わったのが右側のアルバム、アメリカ人好みのジャケットだと思っています。私は見た事ありませんが、プロレスのテーマ曲に使われているらしいです。

>Roxy Music『Avalon』
これも懐かしい。
ブライアン・フェリーのコンサート行ったなぁ。
周りはギョウカイっぽい人ばっかりでした。

ブライアン・フェリーのコンサートに行ったなんていいですね。ライブハウスは結構行ったのですが、外タレコンサートとなると、ステージが遠くてあまり行った事が無いのです。
でも、今年は行きますよ。

実はロバート・フィリップのコンサートにも行ったのだ。
すごく小さな会場で、すぐそこにR・フィリップが!
左すみにギター抱えて椅子に座って、ニコニコしてました。
あれが神か、と思いました。

>でも、今年は行きますよ。
羨ましい。俺は無理っぽいので、行きましたこのブログで報告してください。

ロバート・フリップ見たのですね、いいですねぇ。相変わらず椅子ですね(笑)
クリムゾン行きたかったのですが、悩んで挫折。でも、後悔してしまうので、今年は行きます。あまり有名なのは行きませんよ、滅多に見れそうにないコンサートに行きます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14693/2807442

この記事へのトラックバック一覧です: ■今日の?曲 [Kashmir/Drowning Pool...]:

« ■マーク・アーモンド続報 | トップページ | ■ラジオ11 »