フォト

サイト内検索



  • ネタバレ裏サイト
    *Hello Nico Another World

« ■ラザニエ | トップページ | ■マーク・アーモンド続報 »

2005.02.02

■ラジオ10

いつも仕事中にラジオを聞いている。
おしゃべりが主体の番組は集中できないので苦手。学生時代は勉強の邪魔にならないからほとんどFEN、でも相撲中継とかはすぐチューニングを変えたナ。

日中のラジオはどうしてもポップス中心でオルタナティヴが聴きたくてしょうがない、ヒップホップなんてもってのほか。
ハード/ヘヴィなのやプログレ、クラシック・ロック(オールド・ロックかな)がかかるラジオ番組は伊藤正則の「Power Rock Today」と大貫憲章の「Kenrocks Nite」、でも夜中だからほとんど聞けない。

そこで、今一番気に入っているのはInter FMDave Fromm」 (月-金16:00~19:00)

Dave
カッチョイー!(死語)

昨日かかったのは、FOREIGNER「I WANT TO KNOW WHAT LOVE IS」、NEIL YOUNG「HEART OF GOLD」、PETER GABRIEL「SOLSBURY HILL」、SEAN LENNON 「HOME」、BOB WELCH 「EBONY EYES」…
今日は、FLEETWOOD MAC、MOODY BLUES、PINK FLOYD、LED ZEPPELIN…ほら、素敵でしょ。
もちろん、今時の音楽も流れる。でも、退社前後の時間だからジックリ聞けないのが寂しい。

« ■ラザニエ | トップページ | ■マーク・アーモンド続報 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

InterFMは開局したころよく聴いてました。初めの頃は「これホント日本のラジオ?」っていうぐらいオール英語放送だったでしょ。当時仕事で英語を使うことがあったので結構リスニングの勉強になりました。それと選曲も割と通好みというか外国人向けという感じで既存のFM局とは一線を画してたなぁ。
今はあまり聴く機会がないのだけど、昔と比べて随分雰囲気変わったような・・・ピーター・バラカンの番組ってまだやってるのかな?

初めの頃はおしゃべりが多かったような気がします。リスナーが電話をして来てそれに答えたり。でも対象が英語圏メインだったので、あまり聞きませんでした。だって日本人が片言の英語で電話するとバ○にするんだもん。
アリ・モリズミの番組が好きでNewwave系、UK系が多くてよく聞いてました。
ピーター・バラカンはまだやってますが、民族音楽がメインなのであまり聞いてません。
情けない事に英語でペラペラ言われちゃうと誰の何ていう曲か分からないので、家に帰ってから必死に調べてます。

 ここ最近はFMを聴く回数がかなり減りました。やはり番組表と音楽情報が一体となった、あの懐かしい雑誌(隔週刊発売)達が消えてしまった時期と重なります・・・
 それに、FM放送が情報番組でトーク中心に変わってしまった感じがすると思うのですが・・・?
 それでも、何か面白い番組がないか新聞のラジオ欄は毎日チェックはしてます。(笑)
 意外とNHK-AMの落語や漫才にハマッテしまう自分がいたりします・・・失礼しました!

曲目リストを見ていると良さそう。でも東京じゃないので聞けません。インターネットラジオもやってくれれば良いのに。

>でも東京じゃないので聞けません。

私も東京じゃなくて北関東なので受信状態よくありません。これも聴かなくなった原因のひとつです。

よく聴いてたころ、想い出波止場の「シュガー・クリップ」がやたらオンエアされてたのを思い出しました。それで想い出波止場を知ったのですが。

>吉田研究所さん
新聞のラジオ欄を見てもどんな曲がかかるのかサッパリ? です。NHK FMはいつつけても、クラシックばかりでしばらく聞いてなかったのですが、今の会社に入ってからラジオを聞くようになりました。東京FMがしゃべり中心で全く聞かないです。J-Waveが出来てからラジオの雰囲気が変わったような気がします。

>taknomさん
関西にはこういうラジオ局はないのですか? 英語ばかりで何言ってるのかサッパリなので、邪魔にならなくていいです(笑)
Daveの声はTVでよく聞きます。毎日のように最後はツェッペリン、渋谷陽一の外人版かな。

>しかし、 さん
てっきり東京に住んでいらっしゃるのかと思ってました。私は東京タワーが見える所に住んでいるというのに、受信状態が悪く、もっぱら会社で聞いてます。天気と季節次第ですね、今は家で雑音は入るものも音楽が聞こえてます。夕方は窓際しか受信できませんでした。
想い出波止場は聴いた事ないです。そういうバンドがかかるという事自体がいいですね。

関西出身ですが、いまはラジオもかろうじて入るくらいのところに住んでいます。英語のラジオ局はありそうもないです(^^)

Bob Welch もかかっているし、渋谷陽一は言えそうですね。

今日はピーター・フランプトンがかかっていました。今時の曲も好きな物がかかるので、どんどんCDがたまっていってます。
適当に本に紹介されていたアルバムを買っていた時期があり、やはり自分の耳で判断したいので、ラジオは重宝してます。

そうそう、この人がダンナと「プチ若山弦蔵」
とゆってた人です。
DEPECHEとTALK TALKもかけてくれました。
いい人だ。うんうん。
ということで生還しました(笑

若山弦蔵が分からなくて調べましたが画像無かったです。でも、何となくイメージが湧いてきました。プチとはちょっと似てるという意味でしょうか。
生還おめでとう!

ありがとう。
あ、声がね。
鬼警部アイアンサイドです(笑

アイサンサイド見た事ないんですよ。彼は日本語ペラペラですね、どのくらい滞在しているのでしょうか、InterFMサイトにはプロフィールが書いてませんでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14693/2787239

この記事へのトラックバック一覧です: ■ラジオ10:

« ■ラザニエ | トップページ | ■マーク・アーモンド続報 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

無料ブログはココログ