フォト

サイト内検索



  • ネタバレ裏サイト
    *Hello Nico Another World

« ■ラジオ7の続き | トップページ | ■ラジオ [DJ Guy] »

2005.01.17

■ドリームキャッチャー/ファントム

同じような映画を続けて見てしまった。
スティーヴン・キング原作「ドリームキャッチャー」とディーン・クーンツ原作「ファントム」の映画化。キングの方は読んでいなんだけど、クーンツの方は映画を見る前に小説を読んだ事をちょっと後悔した。しかし見終わってから映画は映画それなりで、監督が違うと映画の満足度がずいぶん違うんだなと思った。

Dreamcatcher少年4人は特殊な能力を友人ダディッツにより授けられた。大人になった4人は雪山の狩猟小屋で休暇を共に過ごす為に集まった時、惨事は始まった。
ドリームキャッチャー(2003)

SFですな。少年時代のダディッツがとても可愛い「アイ・ダディッツ!」良い子を見つけたものだ。そして大人になったダディッツもよく似ていた。唯一出ている有名人モーガン・フリーマン、冷徹なところは良かったけどトンチンカンで不要、それよりもっと他の所にお金を使ったらいい。何と言ってもこの映画のキャラクターに魅力が無い、映画館で見なくて良かった。最初の衝撃、下品ささえなければ子供向き。

Phantom小さな町スノーフィールドに妹リサを連れて戻った女医ジェニーは町に異変を感じる。ゴーストタウンと化した町で見つけたのは、鏡に書かれた“ティモシー・フライト 太古の敵”。
ファントム(2000)

ホラーですな。リサ(マリリン・マンソンの妻)の成長物語でもあり、フライトの名誉挽回劇でもあり、保安官の罪悪感からの克服話でもある。あちこちで怖がらせてくれる、特にスチュの不気味さが効いている、次を作りたいんでしょ。ただヘルメットかぶって「臭いヘドロ」は無いでしょ。

« ■ラジオ7の続き | トップページ | ■ラジオ [DJ Guy] »

映画 ホラー」カテゴリの記事

コメント

なるほど、「ドリーム・キャッチャー」は確かに下品さがなければ子供向きですね。

「ファントム」は私には、クーンツの小説では2番目におもしろかったです。
一番は「トワイライトの襲撃」かな。

何か中途半端で、前半をもう少し変えれば「スタンド・バイ・ミー」のような友情物、怪獣物になり得たと思いました。「イット」のようにおとなしければ良かったのに、残念です。多分、小説は面白いのでしょうね、キングだもの。

順位をつけるのは難しいのですが、「ファントム」は夢中になって読みました。「トワイライトの襲撃」はマキャモンの「マイン」のような執着話だったように思います(かなり前なので忘れてしまいました)。

ドリームキャッチャー、かぶってて笑いました。こちらは、大人で下品もOK&単細胞なので子供向けもOKって感じでけっこう楽しんでしまいしたが。話変わりますが、しかし、さんところのコメントを読んでちょうどレコード・コレクターズ見てたので、Essential Logic、聴きたくなってamazonに頼んじまいました。どうしようもなく単細胞ですね。

TB返し、コメントありがとうございます。

実はNicoさんのプロフィールみてビックリしました。
プログレは私が一番好きな音楽ジャンルなんです。
キング・クリムゾンがベストバンド。
今日の懐メロックの記事も楽しいです。

サイコホラーもかなり好きです。

これから巡回しますので、よろしくお願いします。


>mattsmoodさん
今日のはてなは重いですね。また後ほどお伺いします。
Essential Logicを私も欲しいので再挑戦しようかと思います。Amazonで一度在庫切れとされてもまた注文できる時もありましたので。

>晴薫さん
またお越しいただきありがとうございます。

私の周りには誰一人としていなかったのですが、結構プログレ好きって多いのですね。
私が気がついた時にはプログレ・ブームが過ぎ去っていましたので、深く知る事なく、ニューウェイヴに行ってしまいましたが、今でも大好きなジャンルです。
サイコホラーもかなり好きです、よろしくお願いいたします。

buoyed cutlass:erects!barb dumps,safeguarded sloop growers

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14693/2597062

この記事へのトラックバック一覧です: ■ドリームキャッチャー/ファントム:

» ドリームキャッチャー [雨の日の日曜日は・・・]
S・キングの原作に多額の制作費を用意して、主演はモーガン・フリーマン。 ただ残念 [続きを読む]

» [映画]DREAMCATCHER ドリームキャッチャー [mattsmoodの日記]
asin:B000666SUY:image スティーブン・キングの「ドリームキャッチャー」。12月に廉価版がでていてもう一度見たいような、見ない方がいいよう... [続きを読む]

» ドリームキャッチャー [いつか深夜特急に乗って]
「ドリームキャッチャー」★★★(DVD) 2003年アメリカ [続きを読む]

» ドリームキャッチャー [毎日男の料理をUPしてみたりするブログ]
ちょい前にぽすれんで。 結構面白かった。原作も読んでないし、新鮮で。 前半の内容から一気に内容とテンポが変わってからは、目がシパシパして船を漕ぎ出していた身体も起きだしました しかしどうもスティーブンキングの作品は、アメリカという国が、まるで..... [続きを読む]

» ドリームキャッチャー [おすすめ本と最新映画情報【書評と映画レビュー】 本検索、本通販、映画館、読書感想文、評論、批評]
ドリームキャッチャー ドリームキャッチャー 特別版  おすすめ度:★★★  レンタルショップでDVDを結構入荷していたので、1週間レンタルになった機会にDVDを借りてきた。  「ドリームキャッチャー」というタイトルから、幽霊ものを予想していたのだが、宇宙....... [続きを読む]

« ■ラジオ7の続き | トップページ | ■ラジオ [DJ Guy] »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ