フォト

サイト内検索



  • ネタバレ裏サイト
    *Hello Nico Another World

最近のコメント

« ■ラジオ8 | トップページ | ■テクスチャ »

2005.01.24

■シンプル・プラン

A Simple Plan/Scott B. Smith
スコット・スミス/著『シンプル・プラン』(1994)扶桑社ミステリー

押入れをあさっていたら出て来た。
普通の人があぶく銭を手にするとこんな事になっちゃうんだなという話。
誰にでもあり得そうで、印象的な小説だった。
最後がとてもいい。

映画化されたけど、まだ見てない。

そして音楽で思いつくのが、カナダ出身の5人組Simple Plan。明るくストレートなロックで私の守備範囲外、ドクとかアクとかクセとか無いとどうも…Simple MindsSimply Redの方がいいや(古い)。
そう言えば「Simple Life」という洋服のコマーシャルがあったな、リンゴ・スター?(やっぱ古い)。

« ■ラジオ8 | トップページ | ■テクスチャ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

「シンプル・プラン」はわたしも読みました。後味悪そ〜、と一度断念したけど、結局読みました。やっぱり後味わるーい。でも読み通せたのだからよくできてると思います。映画はわたしも見てないですが、奥さん役がブリジット・フォンダですよね。「Simple Life」のCM、思い浮かんだのはピーター・フォンダでした。

読むものが無くて、キングが推薦しているなら面白いかな、とサイコ・ホラーじゃないのに買いました。あまり期待していなかったのですが、一気に読みました。
普通の善良な人々がこんなになっちゃのねと、途中辛かったのですが、最後も分かるような気がします。

バブルの時、立退き料を手にした知人もめちゃくちゃな生活をしていたそうですが、底をついてからしばらく親のすねをかじって、それから結婚したので普通の生活をしているようです。

正直言って「Simple Life」のCMはよく覚えていないのです。誰かがGジャン着て立っていて、文字が出て来たように思います。「simple life is my way」? ピーター・フォンダかな?

それでは新しい記事の感想を中心に。

「シンプル・プラン」
スゴイ小説ですよね。
特に終盤のレジ係りの男。
カソリックの番組を聞きながらの行動は、果てしない怖さと狂気を感じました。


ちなみに映画は俺も観てないけど、ツマラナイという噂が・・・WOWOW待ちで良いのではないかと・・・

ごめんなさい、ずっと前に読んだのであまり覚えてないのですよ。

小学校の時の道徳を当たり前の事として受け入れていたけれど、へその曲がった大人になってしまったので、この本に夢中になりました。

映画は小説と内容が違うそうですね、ちょっと楽しみです。いずれにしろレンタル屋が近くにないので、気長に待ちます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14693/2686311

この記事へのトラックバック一覧です: ■シンプル・プラン:

« ■ラジオ8 | トップページ | ■テクスチャ »