フォト

サイト内検索



  • ネタバレ裏サイト
    *Hello Nico Another World

« ■年末になって [Police] | トップページ | ■今年の目標は »

2005.01.05

■エト [Yes]

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m

干支(エト)って年末年始の年賀状の時しか、意識しない。
区役所で本人確認の為に「干支は?」と聞かれ、一瞬言葉に詰まった時がある。

今年の干支は「酉(トリ)」。
新聞を読んでいたら「猛禽」という文字があった。
「猛禽(モウキン)」とは鷹、鷲、ハヤブサ、フクロウなど攻撃的な食肉の鳥の事。

この言葉を初めて目にしたのは、レコード袋に歌詞が書いてあり、カリグラフィで非常に読みにくく、日本語訳を見たら「猛禽よ歌いなさい」と書いてあった。分からなくて調べたのをよく覚えている。
それは「Siberian Khatru」。

危機
YES『Close to the Edge』(1972)

名盤ですナ、B面ばかりリピートしていた。
Sing bird of prey ~ Gold stainless nail ~ Bluetail, Tailfly ~
尾が青い猛禽って何だろう、Khatruってどう意味なんだろう…ずっと同じ疑問を持ったまま。
そしてずっと同じ気持ちのまま、良い曲ダ~。

« ■年末になって [Police] | トップページ | ■今年の目標は »

音楽 1970年代」カテゴリの記事

コメント

 明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願いいたします。
 イエスのこの頃は名曲が多々ありますよね?私のブログコラムでも年末~年明けにクリムゾン・イエス・フロイドと3組のトリビュート盤を取り上げてますので御覧になって下さい・・・イエスのトリビュート盤の方で「SHIBERIANKHATRU」を、
「STANLEY SNAIL」というグループが演ってるんですが、このバージョンもなかなか良いです!
追伸・・・NHK-BSでQUEENを放送してましたが、御覧になりました?

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

Yes の「危機」はいいアルバムですね。当時は「こわれもの」よりもこちらの方が好きでした。A面もB面もよく聴いていました。
鳥といえば,「Yesshows」のジャケットも鳥でしたね。

おめでとうございます。今年もよろしくお願いします。「危機」は名盤ですね。私もA面よりもB面、特に"And you and I"が大好きで繰り返し聞いてました。確かこのときのレコードは、コカコーラのホームサイズ(瓶)のキャンペーンで当選して貰ったんだよなぁ。そのときは他のレコードやラジコン飛行機のようなのも当たったと思ったけど何せ30年以上前のことなので・・・あっ歳がバレますね。(笑)

あけましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になりありがとうございました。

新年早々「Siberian Khatru」とは縁起がいいですね。今年もよろしくお願いいたします。

hello nicoさん、あけましておめでとうございます。干支がらみの記事に「Siberian Khatru」を持ってこられるとは脱帽です。私も鳥は好きなのでTBさせて頂きました。
「Siberian Khatru」のKhatruは辞書には載っていないはずです。確かジョン・アンダーソンが語呂がいいということで作った造語である、とどこかで聞いた気がします。正確な記憶ではありませんので申し訳ありませんがおそらくそうだと思います。

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

やはりイエスは、このアルバムが好きですね。
この時期のイエスは、名作のオンパレードですし。

鳥といってすぐに連想したのが火の鳥。
それからストラビンスキーかマハヴィシュヌオーケストラか手塚治虫か
どれを連想したかで趣味がわかるような…。

あけましておめでとうございます。本年度もよろしくお願いします。
Yesのアルバムはどれも好きですが、未熟者の私がコメントすると諸兄に教育的指導を受けそうなので・・・汗。個人的には「Drama」が好きです。

あけましておめでとうございます。
このアルバム、中学の頃にほんとに毎日聴いてました。
意味はわからなかったけど、ソラで危機を全部歌えるようになったのを覚えています。
ジャケは緑一色だったけど、中身は総天然色の音楽という感じだったな~...
今年もよろしくお願いします。

>吉田研究所さん
トリビュートたくさんあるんですね、知らなかったです。昔だったらタダのコピー演奏になりがちだったのが、最近のはオリジナル性が加味されておもしろいですね、私も聴くようになりました。
Queenは残念ながら見てないです。

>taknomさん
Anderson Bruford Wakeman Howの「閃光」にも鳥が描かれていました。Camelの「スノー・グース」もで良かったですね。

>しかし、さん
コカコーラの懸賞で当てるなんてスゴイ、そしてYESのアルバムを景品にするコカコーラもスゴイ! いい時代だったのね。

>francofrehleyさん
最初、酉年で頭に浮かんだのがBeatlesの「ブラックバード」。でも歌詞がthe dead of nightじゃ、正月早々縁起でもないなと思い、新聞を読んで思い出したYESにしてみました。

>ゆうけいさん
Khatruについて教えていただいてありがとうございます。てっきりどこかヨーロッパの言葉を英語に直したのかと思ってました。
買った当時は辞書片手に英単語を調べていたので、この言葉が分からなくてずっと「?」のままでした。crimsonとかEpitaphとかよく調べてました。

>Sさん
私は「こわれもの」が一番好きです。
「火の鳥」は手塚治虫です、他の曲は知りません。ポケモンにもそういうキャラクターがいたような気がします。「Firebird」なら、White Noiseです。

>MAO.Kさん
YESは大好きですが、詳しく無いので指導しないから好きな事書いて大丈夫です(笑)
まともに聴いていたのが『究極』までで、ニューウェイヴに走ってしまい、プログレに関して浦島状態です。ジョン・アンダーソンって脱退したんじゃなかったの? オフィシャルサイトにジョンが居てビックリしました。知ってるメンバーばかりで安心しました、コンサート見たい!

>thmonkさん
ロジャー・ディーンがデザインしたのに緑一色、でも中のイラストもシンプルながら好きです。そして中身も大好きです。ただ当時はブックレットが入ってなくてガッカリした事を覚えてます。
ソラで歌えるなんてスゴイですね、私はGold stainless nailの部分を「コールド・ステンレス・ネイル」だと思って当時歌ってました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14693/2484522

この記事へのトラックバック一覧です: ■エト [Yes]:

» 2005:Year Of The Bird [ゆうけいの月夜のラプソディ]
 あけましておめでとうございます。本年も拙ブログをよろしくお願いします。(おねが [続きを読む]

« ■年末になって [Police] | トップページ | ■今年の目標は »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ