フォト

サイト内検索



  • ネタバレ裏サイト
    *Hello Nico Another World

« ■ファイナル・デスティネーション | トップページ | ■A Perfect Circle »

2004.11.14

■SAW(ソウ)

ソウ
SAW』(2004)

久しぶりにおもしろくて、珍しくパンフレットを買ってしまった…

うっかり前の方の席を選んでしまい、周りには誰もいなくて「怖かったらどうしよう」と思った。怖い場面になったらメガネをちょっとずらせばいいかと思っていたけれど、予告の『着信あり2』にはマイった、コワー。

そして本編、画面はホラー、内容はサスペンス。スリラーの方がピンとくるかな。
ヒントがあり、話もつながっていて納得。彼らは可哀そうだったけど、謎が解けて後味スッキリ。目先の物に惑わされちゃいけない、でも深読みしないで素直に見た方が楽しめる(このテが好きならね)。
『CUBE』の密室における緊張感、『セブン』の被害者側の視点といった感じかな。

ドキドキ構えながら見ていたけれど、恐ろしい場面は早送り、あるいは画面には映し出されなくて、アレ? サイトに行って分かったよ、緩和された別ヴァージョンみたい。

オルタナティヴな音楽が良かったので、帰りにHMVに行ったけどサントラ(Nine Inch Nailsの人が担当していたらしい)は置いてなかった。結局買って来たのはA Perfect Circle、Breaking Benjamin、Primal Scream。

« ■ファイナル・デスティネーション | トップページ | ■A Perfect Circle »

映画 ホラー」カテゴリの記事

コメント

んん! オリジナルの「エグイ」全米中止ヴァージョンが観たかったですよねっ!!
でも、全米公開ヴァージョンもけっこうおもしろかった。あの人形が前時代っぽい怖さを出してましたね。この監督の次回作は腹話術の人形をテーマだかモチーフだかにしたものだそうで、これまた期待です。

ただ、これとか『セブン』や『フォーン・ブース』とか、現代の人間(アメリカ人?)の生き方は間違ってる!だから天誅下してやる系の映画、増えてきてるような気が。こういうのって、けっこう怖い(世の中の流れとして)。

最初からエグイのは辛いので私はこれで良かったです。もちろん本ヴァージョンも見たいので、DVDに期待してます。
『フォーン・ブース』は見損なってしまったので、こちらはWOWOWを期待してます(犯人のめぼしを付けてあるので確認したい)。

>現代の人間の生き方は間違ってる!だから天誅下してやる系の映画
う~ん、あまり考えた事が無かったのですが、そうかもしれませんね。
最近の映画は観客が納得できるような理由付けをしているかもしれません、それでなくては説得力ありませんものね。言われてみればただ血を流せばいいというイタイ映画は少なくなったかも。そして理由付けの無い『アメリカン・サイコ』は私にとって最悪でした。だからと言って天誅下されても、大きなお世話だなぁ。

小説を読もうと思っていたら、オフィシャルサイトのBBSで結末が書いてあってガッカリ、見なければ良かった。

さるおです。
『CUBE 2』のラストは本当にがっかりしちゃいました。名作『CUBE』が台無しなので、観なかったことにしようと記憶を抹殺したはずでした(笑)
『劇的瞬間の気もち』九死に一生、まさに通じるものがありますね。
さるおだったらゴードンのようなことはできなくて諦めちゃうし、見る側でも嫌だし、『SAW』は果てしなく"十死"に近いですけど。(ゴードンもきっとだめでしたよね、顔真っ白になってたし)

『CUBE2』はCGを多用していて恐怖感が今一つ高まりませんでしたが、緊張感はありました。でも、ラストが台無しにしてくれた…

ゴードンは外科医という設定だったからできたのかもしれませんね。普通の人だったら…難しい。
>"十死"
すみません、意味が分かりません。天使?

>>『CUBE』の密室における緊張感、『セブン』の被害者側の視点といった感じかな。

ほんと、このまんま!セブンの犯人もソウの犯人も「私が神に代わって天罰を!」という超ワガママっぷりが面白い。

グロ好きな私としては映像そのものは少々期待はずれだったけど、なんせあの解読がすばらしかったんで、「2回以上見て面白い映画」の代表になりました!

ミステリーと考えたので、私はこの映像でも満足しました。何しろ、お台場からの人がいない夜道を一人で自転車で行き来しなくてはならなかったので。
グロいオリジナルを観て比較をしたいと思ってます。
来月、WOWOWで放映するので、解説を読んでからまた観ようと思ってます。

今見終わりました。
面白かったです。

>『CUBE』の密室における緊張感、『セブン』の被害者側の視点といった感じかな。
私も「キューブ」を思いだしました!

記事にしたらTBしますね!

私、見損ないました。また観ようと思ったのに~
見直して確認したくなるような映画で、つい小説まで買ったほど。『SAW 2』が楽しみです。
アッ、まだ前売り買ってないや…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14693/1964907

この記事へのトラックバック一覧です: ■SAW(ソウ):

» 「SAW -ソウ-」試写会にて [xina-shinのぷちシネマレビュー?]
今日の夕方 ファボーレTOHOで行われた『SAW -ソウ-』の試写会に行ってきました。 10月30日 日米同時公開だそうです。 質の良いサスペンス・ホラーで... [続きを読む]

» 映画鑑賞感想文『ソウ』 [さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバー]
さるおです。 『Saw』を観たよ。こわい映画ね、というか痛い映画ね、ほとんど脳内拷問。 原案・監督は「観客に、完璧に徹底的にぐったりと疲労困憊して劇場を後にして... [続きを読む]

» 映画: ソウ SAW [Pocket Warmer]
邦題:ソウ 原題:SAW 監督:ジェームズ・ワン 出演:ケアリー・エルウェズ、ダ [続きを読む]

» SAW ソウ (2004) [a piece of cake !]
配給会社の試写、ロードショーと、ミステリ・ファンの間から高評が伝わってきていたに [続きを読む]

» 「ソウ/SAW」 [ひらりん的映画ブログ]
たまには怖いもの系映画でも・・・と思って。 それにしてもひらりんの見る映画は、「さ行」の映画が多いのは何故?? 他の人はどうなんだろ?と夜も寝れない毎日。(・・・冗談です) 2004年製作のサスペンス・ホラー、103分もの。 あらすじ 薄汚れた部屋に突如、鎖に繋がれ監禁された二人の男。 医師のゴードンとカメラマンのアダム。 誰が何のために・・・錯乱する二人に次々とヒントが。 殺すか殺される�... [続きを読む]

» ソウ 今年の87本目 [猫姫じゃ]
ソウ   をいをい、と突っ込みたくなるところが、結構ある、、、 あんなドジな刑事、いくらなんでも、、、 死んだふりしても、呼吸してしまうでしょ?? どうしてあんなにパニくっちゃうの??ま、そうでなきゃ、ソウ(SAW)の場面に持っていけない訳なんだケド、... [続きを読む]

» さるお発 映画『SAW』完全解読マニュアル まえがき [さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバー]
さるおです。 映画にはいくつかの"観かた"があると思う。 深く考えないで爆笑すべし、という作品もあれば、素直に感動すべき作品もある。哀しみにひたるのがいい時もあるし、泣いていないでしっかりと溜め息をつかなければいけない映画もある。ときに(監督の意図するところ..... [続きを読む]

» 「ソウ」(劇場:シネマサンシャイン池袋) [なつきの日記風(ぽいもの)]
ヴィンチェンゾ・ナタリ(CUBE)以来の衝撃。このできが続くならばデビッド・フィンチャーにもなりうる。このゲームから逃れた後に貴方は自らの「生」を感謝できますか? 原題:「SAW」 監督・原案:ジェームズ・ワン 原案・脚本・出演:リー・ワネル 出演:ケアリー・エルウェズ、ダニー・グローバー、モニカ・ポッター、マイケル・エマーソン、ケン・リョン 本編:103分 Story 真っ暗な老朽化したバスルームで覚醒する2人の男、アダム(リー・ワネル)とゴードン(ケアリー・エルウェス)。灯... [続きを読む]

» ソウ [月影の舞]
「ソウ」 (原題「Saw」)    2004年/アメリカ/サスペンス 老朽化したバスルームで覚醒する2人の男、 どちらも片足を太い鎖でパイプに繋がれている。 部屋のほぼ中央には、頭部を撃ち抜いた死体。 こんなシチュエーションで始まるサスペンス。 続きが観たくないわけないじゃないのぉ。 でも、残虐シーンがあるらしいので観るのは躊躇 してたんだけど、「CUBE」観て鍛えたし、 �... [続きを読む]

» ソウ - SAW [【axe.com】]
邦題:ソウ 原題:SAW 監督:ジェームズ・ワン 脚本:リー・ワネル 出演:リー... [続きを読む]

» ソウ [雨の日の日曜日は・・・]
不潔なバスルームで目覚めさせられた2人の男。 足は鎖につながり、無残な死体が部屋 [続きを読む]

» 『ソウ』 [erabu]
監督、ジェームズ=ワン。2004年米。サスペンス・ホラー映画。原題『SAW』。出 [続きを読む]

» ジェームズ・ワン -ソウ- [ぐぅちゅえんの見たり読んだり]
待ってたんだー。 続編も公開だし、TV放映を。 「ソウ」の宣伝、見た人の話を目にすると、 観たくて観たくて。 で、最後に驚きのシーン! でもね、どんくさい、ぐぅちゅえんには、 真犯人が誰か、全然、わかりませーん。 医者じゃない、アダムじゃない、 刑事じゃな... [続きを読む]

» SAW/ソウ [カフェビショップ]
SAW 密室で鎖につながれた男が二人。さてどうなる?という話。 完全な密室劇ではないんですよねえ。 部屋の中だけで進行していくのかと思っていたんですが、回想シーンがかなり多くて部屋のシーンは少ない。 監督は20代でものすごく若いらしい。 なんでも、低予算..... [続きを読む]

» 2006年ハロウィーンに『SAW 3』がやってくる!Yes, there will be more blood! [さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバー]
さるおです。 『SAW III』が今年10月末に公開になるぞ! とりあえず決定しているのは全米だけです、が、来るよな、日本にも。 Torture-friendly serial killer Jigsaw continues to "teach" those who are undeserving of life alongside his new apprentice. [さるお訳..... [続きを読む]

« ■ファイナル・デスティネーション | トップページ | ■A Perfect Circle »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

無料ブログはココログ