フォト

サイト内検索



  • ネタバレ裏サイト
    *Hello Nico Another World

最近のコメント

« ■POSEIDON [新月] | トップページ | ■朝と夜と [Sleepytime Gorilla Museum/As One] »

2004.11.29

■文庫の価格

今日、書店に行った。
色々な本を手に取るけれど、値段を見て買う気が失せた。どうせ、読んだ後は保管場所に困るのだから、図書館で借りよっと。

買っても読んでない本があり、しばらく文庫を買って無かったのだけれど、値段が高くて驚く事しばしば。文庫だというのに、千円近い。私が世間を知らなさ過ぎるんだろう…

子供の頃はお金が無かったから、安そうな薄い本をよく手に取っていた。
確か、サガン『悲しみよこんにちは』、イプセン『人形の家』、そして今手元にあるコクトー『怖るべき子供たち』。

怖るべき子供たち

この本は1981年(21版)発行で180円。このくらいの値段のイメージでいたら、今は357円~480円もしてビックリ。もう20年以上前だから、物価が変わって当然だけど、バブルを境にして何かが変わったのかもしれない。

あと、薄くて安かったイメージを持っている本はヘッセ『車輪の下』、ヘミングウェイ『老人と海』、カフカ『変身』、カミュ『異邦人』でだいたい200円くらい。小学生の時に読んでいたコバルトブックスもこれくらいの値段だったような気がする。

« ■POSEIDON [新月] | トップページ | ■朝と夜と [Sleepytime Gorilla Museum/As One] »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

文庫にかぎらず、本って(モノにもよるけど)じつはけっこう高いよね? だけど出版業界内部にいる人たちはぜんぜんそう思っていない、本は安いと思ってるんですよ。そのへんが困っちゃったなぁと思う点でもあり、申し訳ないなぁと思う点でもあるのでした。

あたしも実は版元の人間です。
採算部数をクリアした時は
「あーもうちょっと定価を高くしとけばよかった・・」
採算部数に届かない時も
「あーもうちょっと定価を高くしとけばよかった・・」
なので版元はみんな「本は安い」と思うんでしょうね。
そのくせ他社の商品見て「この色数でこの値段かよ」なんて言ってるんですけど。

ちなみにあたしは「恐るべき子供たち」はマンガでしか読んでないです・・

「未公認なんですぅ」ももあさんでしたか、気が付きませんでした。言われてみれば文体がもあさんですね。

雑誌はそれほど高くなったという気はしないのですが(付録が豪華!)、文庫は安いイメージがあるのに、千円近いとちょっと大きいノベルサイズ並み。
CDはAmazonで買うからすごく安くなったというイメージがあるのに、文庫は高くなってる、やはり売れないのでしょうか。
パソコン本、画集が高いです。最近中古でもいいかなという気がしてきました。
でも、文庫の中古はカビ臭かったりするので、新刊または図書館に限ります。今は図書館の蔵書がネットで探せるので重宝、中央区まで借りに行ったりしてます。

私は下請けの人間なので、広告作成がたったの2千円だったりして驚きます。それ以上の手間と時間がかかっているのに。
でも、社長がそれで了承して請けているので、仕方が無いです。私は給料さえまともに貰えれば良いので精一杯(?)仕事をするだけです。

最近は図書館を利用する人が増えちゃったから、余計に本が売れないのよ~ん(涙)。図書館、貸し出しごとに著作権使用料払えよ(祈)。

非営利の図書館に使用料というのは何かと問題がありそうなので、本が売れる事を祈ってます!

本が売れるにはどうすれば良いかは分かりませんが、良い内容でもみんなが知らなければ意味がありませんよね。
もあさんが「外国映画の~」を教えてくれなかったら、この本には出会えませんでした、やはり宣伝ではないでしょうか。
「ヒストリー・オブ・ジャップス・プログレッシブ・ロック」毎月エジソンに通っていたのに、発売延期であきらめてしまい、売ってるの知らなかったから、買い損なってしまった(泣)
それと需要(ニーズ)の市場調査よね、プログレ好きが増えれば再発してくれるかな? 欲しい本だったら図書館に行かずに高くても絶対買う!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14693/2097965

この記事へのトラックバック一覧です: ■文庫の価格:

« ■POSEIDON [新月] | トップページ | ■朝と夜と [Sleepytime Gorilla Museum/As One] »