フォト

サイト内検索



  • ネタバレ裏サイト
    *Hello Nico Another World

最近のコメント

« ■ホラーマニアックス | トップページ | ■コンタクトレンズ »

2004.11.23

■ザ・リング

The Ring
ザ・リング』(2002)

やっと米国版を見た。
最初感じたのはかわいくない息子、母性が感じられない母親、そしてみんなイっちゃってる…
サマラの父親の存在感、ノアのしゃべり方が良かった。
怖いかな~とビクビクしながら見ていたけれど、怖くない(サイトの方が怖いよ~)。ほとんど日本版と同じ内容で安心して見てしまった。
映画はともかく、話の面白さは鈴木光司のおかげかな(未読です)。
はしごの意味は『外国映画の歩き方』で予習していて良かった、こちらでも説明してくれている。

米国版『ザ・リング2』(2004)はオリジナル・ストーリーらしいので、次に期待。
あっそうそう忘れてた、日本版『リング』を見た直後の感想は「父親に見せずに自分で見ろや、そして息子は父親に預けろ」でした。

« ■ホラーマニアックス | トップページ | ■コンタクトレンズ »

映画 ホラー」カテゴリの記事

コメント

ザ・リング、日米ともに映画は見ていませんが、原作は読みました。小説だと、一番最初の「リング」が一番コワくて、続編はだんだんSFになっていってコワくなくなっていました。やっぱり、ビデオから呪いというのは、レンタルビデオが流行っていたこともあり、コワかったです。

「仄暗い水の底で」もコワかったです... もう読むのは止めよう。

「リング」シリーズが流行っていた時、知人が「貸すよ」と言ってくれたのですが、読む余裕が無かったので断りました。
本を読みたくても夢中になり過ぎて寝食忘れてしまうので、あまりボリュームのある本には手を出さないようにしています。だから時間の制約がある映画で我慢。
当時、日本版「リング」はすごーく面白かったのに、「らせん」「リング2」が暗いだけで要領が得なくて、つまらなかったです。
「仄暗い水の底で」はまだ映画を見ていません、日本映画は怖い。

本が怖いか怖くないかは自分の想像力次第ですよね。ホラー小説を読んでも、おぞましい部分は頭の中でイメージしないようにしています。できないというのが本音。

リングは流行する前に放映された2時間ドラマを見て、これは面白い作品だと思って読みました。このシリーズが増殖するに連れて元ネタがわかってくるのが悲しいところです。

はじめまして!
ホラマニのご参加ありがとうございます。
リングはまだそんなに話題になってない頃、小説を読んだのがはじめなんですが、文字だけでこんな怖いストーリーが書けるなんて!と感心したものです。
やっぱり貞子は日本もんが一番です。
グロ平気なのに貞子だけは怖い・・・
ハリウッド版リングのTBさせていただきました。

『リング』は原作本と、最初にテレビで放映された2時間ドラマがよかったな。この話って、ホラーだけど、すごく哀しい話なんですよ。余分なギフト、異形の排斥、絶滅していくものの苦しみ、生きることへの執着といったものがぐるぐるしてる。その点が映画版(日本・アメリカとも)ではほとんど出てないですからね。本当に怖いホラーにはある種の愛と哀しみが必要だと自分は思うのですが、その点で原作本は素晴らしいと感じます。

皆さん原作を読んでいらっしゃるのですね。
読みたくなって(今読んでいる本が面白くないというのもあるのですが)図書館で検索したら、ブームが過ぎたせいか何冊も貸出可でした。明日にでも借りに行こうかと思います。
実はいまだに「ビデオで呪われる」という事を受け入れられないでいるので、原作で納得してみたいです。
夢中になったらどうしよう、という不安がよぎりますが、会社休んじゃおうかな~なんて。

MAO.Kさん「元ネタ」があるのですね。もしもシリーズを読み終わっても私が理解できなかったら、教えてくださいね。

あのビデオは、「呪う」ことが本来の目的じゃないんですよ。ああいう「脅し」以外に手段を見つけられなかったところに哀しみがあるのだわ。

今日、本を借りて来たので、皆さんのコメントを参考にこれから読みます。酎ハイ片手だけど(笑)やっぱりワインの方がおいしいわ。

本の順番が分からなかったので、ちょっと検索したら、おっと危ないネタバレ。うっかり見てしまったらこれから先つまらなくなりそうなので、目を閉じました。

思いっきり私信なんですが、「外国映画の歩き方」の著者・三笠さんの最新作『マンガで楽しむ旧約聖書』『マンガで楽しむ新約聖書』が発行されましたのでお知らせしときます。タイトルがこんなんだから、書店の「宗教・聖書」の棚に行かないと見つからないかもしれませんが、宗教の本じゃありません(わはは)。よかったら読んでね。

最近書店に行ってないので、お知らせいただいて助かります。「外国映画~」が結構面白かったので、「~聖書」も期待したりして…
いまだに読んでる『グール』にも宗教の事が書いてあるので、参考になると思われます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14693/2044426

この記事へのトラックバック一覧です: ■ザ・リング:

» ザ・リング [ボムガール]
2002年公開 アメリカ監督 ゴア・ヴァービンスキー出演 ナオミ・ワッツ / マーティン・ヘンダーソン5日目。公開時映画館で見たのですが、強烈な腹痛に襲われ肝心... [続きを読む]

« ■ホラーマニアックス | トップページ | ■コンタクトレンズ »