フォト

サイト内検索



  • ネタバレ裏サイト
    *Hello Nico Another World

« ■クロスオーバーイレブン | トップページ | ■ディープ・インパクト »

2004.11.10

■80年前後のポップス [Joe/Nick/Dave]

ラジオから流れたのはジョー・ジャクソンの「ステッピン・アウト(Steppin' Out)」。
うーむ、懐かしい。私にとっての1980年前後のポップスと言えば、この曲とニック・ロウ「恋する二人(Cruel to be Kind)」、デイヴ・エドモンズ「ガールズ・トーク(Girls Talk)」なんだよね。

Joe Jackson
Joe Jackson『Stepping Out』(1990)

Nick Lowe
Nick Lowe『Labour of Lust』(1979)

ジョー・ジャクソンはイメージそのままに元気に活動しているようだ。ニック・ロウの変わり様には驚いたけれど、いい年の取り方をしていると思う。デイヴ・エドモンズだけCD無いや、買わなきゃ。
ここでエルビス・コステロも出すべきなのだろうけど、私彼の作る曲は大好きだけど、歌い方が苦手なので一枚も持ってないの。

« ■クロスオーバーイレブン | トップページ | ■ディープ・インパクト »

音楽 1980年代」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14693/1927221

この記事へのトラックバック一覧です: ■80年前後のポップス [Joe/Nick/Dave]:

» [音楽]Cruel To Be Kind / Nick Lowe [mattsmoodの日記]
夜中にKCRWを聞いていたら、ニック・ロウの”Cruel To Be Kind ”がかかって懐かしかった。新しい曲はあまり知らないので古い曲にばかり反応してしま... [続きを読む]

« ■クロスオーバーイレブン | トップページ | ■ディープ・インパクト »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント

無料ブログはココログ