フォト

サイト内検索



  • ネタバレ裏サイト
    *Hello Nico Another World

最近のコメント

« ■え~と、今日は | トップページ | ■ドラキュリア »

2004.09.01

■Paris Texas Bob Welch

パリ、テキサス
『Paris,Texas』(1984)
チケットを探していたら『パリ、テキサス』の半券が見つかった、良い映画だったなぁ。
“ライ・クーダー”は持ってないから“パリス”を聴こうかなっとカセットを探した。
パリスはボブ・ウェルチが作ったハードロックバンド。「Black Book」はレッド・ツェッペリンっぽい。でも、無かったから“ボブ・ウェルチ”でいいや~

フレンチ・キス
French Kiss』(1977)
ソロになってからはおしゃれなポップス。どの曲も好きなんだけど「エボニー・アイズ」のイントロがかっこいい、今聴くと声がスティングに似ているなぁ。
ボブ・ウェルチは元フリートウッド・マック。キング・クリムゾン『クリムゾン・キングの宮殿』のジャケットも怖かったけど、このジャケットも怖くて近寄れなかったなぁ。

« ■え~と、今日は | トップページ | ■ドラキュリア »

音楽 1970年代」カテゴリの記事

コメント

パリス・ファーストはアナログで持ってますが現在またちょっとプレーヤーが離れた場所にあってすぐに聴けない状況なんで取り敢えずジャケット拝んでライナーノーツ見てます。当時は渋谷陽一氏がかなり入れ込んでましたがやっぱりツェッペリンに似てたからかな?彼がその後大プッシュしてたのがチープ・トリックだったけど・・・

大貫憲章氏のライナーノーツ読んでたら久しぶりに聴きたくなったなぁ。

パリスよりもボブ・ウェルチの方が私は気に入ってたのでしょう、カセットテープが見つかりませんでした。
パリスなのにブリティッシュ・ハードロックでアメリカ人じゃなかったでしょうか。
パリスは今一つだったような気がするけど、チープ・トリックは人気が出ましたね。サザンオールスターズやYMOを初めて聴いたのはNHK FMの渋谷陽一の番組でした。

昨日プログレが好きと書いておきながら、私はツェッペリンが聴きたくなりました。

パリスはボブ・ウェルチだけ目立ってますが、他のメンバーも元ジェスロ・タルや元ナッズ(トッド・ラングレンがいた)とかでしたね。

渋谷陽一のヤングジョッキーやサウンドストリートは愛聴してました。ヤングジョッキーではプログレベスト20なんて特番やったのですが、それをそっくり再現したHPを見つけました。懐かしい!
http://mariyu.hp.infoseek.co.jp/EXTRA/YjockyPROGRE20.html
これ見ると視聴者層がかなり偏ってますよね。

私もこの番組まるごと録音したカセットテープを持っているはずです。今日帰宅したら探してみよう。

パリスやボブ・ウエルチは渋谷陽一のラジオ番組でよくかけていましたね。これでハマってよく聞いていました。LPは持っていた筈ですが、CDは持っていないです。今度探してみようかな。

連続コメントすいません。しかし、さん初めまして。
再現サイト見てみました。面白いです。渋谷氏の声が聞こえてきそうですね。
「〜であります」という口癖が嫌いだと言っていた友人がいたのを思い出しました。

パリス、めちゃ気に入ったわ。ゴキゲン!注文します。ディテクティヴはよく聴いたけど。

>渋谷陽一のヤングジョッキーやサウンドストリートは愛聴してました。
私もです。しかし、さんカセット私も聴きたいわ。
いつの年か忘れましたが、プログレベスト20の組織票はカウントしないと宣言した年に、ハガキに「YES」のロゴを書いて一票入れました。

「えーと、私事ですがこのたび結婚しまして…」というのをカセットに録音していて、聞くたびにガ~ンとショック(笑)。

パリスはセカンドの方が評判良かったんじゃなかったかしら?「The Best of Bob Welch 」の方にしようかな。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0000032ID/qid=1094137038/sr=1-4/ref=sr_1_2_4/250-8245633-1029064
ディテクティヴは私もよく聴きました。

えーと、カセットまだ見つかりません・・・絶対あるはずなんでよく探してみます。ただ見つかってもまともに再生できるかどうかわかりませんが。(汗)

このブログに出会って何だか一時醒めていたプログレ熱が復活したようです。(笑)いまはBGMに新月の「赤い目の鏡:ライブ’79」聴いてます。

金曜日(今日です)に以前から行ってみたかったとある場所に行くつもりです。行ってきたらレポートしますね。

カセットは私のもヨレヨレです、パソコンに取り込まなきゃ~。くっついてるのもあるんですよ、手で巻き巻きしなきゃ。

>新月の「赤い目の鏡:ライブ’79」
AmazonとHMVに注文して玉砕してます(泣)。
私もYou's Blogのもこまきさんのおかげでプログレ熱が再燃! おかげでライヴハウスに行けるまでに行動力が復活しました。

レポート楽しみにしてます。

>>新月の「赤い目の鏡:ライブ’79」
>AmazonとHMVに注文して玉砕してます(泣)。

よくわかりませんが、たぶん同じ音源がジャケ違いで最近再発されてますよ。下記通販サイトで購入できます。
http://www.musicterm.jp/

「ライヴ'79」とかいう発掘音源ですね、タワーレコードに注文してます。かぶるところだったので「赤い目の鏡」が在庫切れで良かった。どうしてタイトル変えたんでしょうね、紛らわしい。

ライブ音源についてですが補足します。

今度発売されるライブと「赤い目の鏡」は、同日の音源ですが
別音源でして、今度の方が音がいいようです。
(「赤い目の鏡」はカセットで録音されたらしい)
ただ、「赤い目の鏡」の収録日が79年7月25日、26日となっているので、
若干26日の音源はこちらには入っているかも。
(記載はないので不明)

そして来年、新月のBOX発売に向けて水面下で話が進んでいるようなので、
これは大変楽しみです。
なお最近、元キング・クリムゾンのデビット・クロス氏のライブにて
津田さんがゲストで入って演奏されましたが、
その時のライブの音源の発売予定も検討されているとか。

Sさん、はじめまして。
補足情報ありがとうございます。

>今度発売されるライブと「赤い目の鏡」は、同日の音源ですが
>別音源でして、今度の方が音がいいようです。

そうですか。たしかに「赤い目~」は音はよくないです。
それと収録曲を比べたら曲順もそうですが、若干違いますね。
ということで、私も早速通販で注文しちゃいました。(笑)

Sさんのブログも拝見しました。恥ずかしながらニューロックで紹介されているアーティストは殆ど聴いたことありません・・・日本のプログレも聴いたことあるのは新月、美狂乱くらいかな・・・80年代はテクノポップやNewWave系に浮気していたもので。

それにしてもdoblog激重いですね。

今度出た新月のライブは、サウンドミキサーから引っ張ってきた音源だそうです。しかもオープンリールテープからのCD化。前のはオーディエンス録音なんですよね、たしか。なので音質は圧倒的にいいみたいです。

自分はそれほど新月のファンではないのですが、たまたま御茶ノ水のディスクユニオンに行ったら店内でこのCDの「鬼」がかかってて、あまりの雰囲気のよさについ買ってしまいました。もしかしたら、スタジオ盤よりも好きかも(長いことスタジオ盤聴いてないけど)。聴く時間がなくて、まだパッケージ開けてないけどね。

皆様、情報をありがとうございました。
でも、どうしてそれほどまで詳しいのか驚くばかりです。
>新月のBOX発売
うれしいけど、持ってるCDとかぶってしまうのかしら? 悩ましい…
もあさんのディスクユニオンで買ったCDとは「赤い目の鏡」の事でしょうか? 今日もタワーレコードから「ライブ'79」発売遅延のお知らせメールが来ました。

「赤い目の鏡」じゃなくて、「新月ライブ1979 (Shingetsu Live 25,26 july 1979, ABC kaikan hall Tokyo)」です。9月1日にお茶の水のユニオンに入荷、フランスのムゼアと日本のポセイドンの共同リリース盤ですよん。

タワーレコードの分をキャンセルしてディスクユニオンに買いに行こうかな。クリムゾンも欲しいし…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14693/1327150

この記事へのトラックバック一覧です: ■Paris Texas Bob Welch:

« ■え~と、今日は | トップページ | ■ドラキュリア »