フォト

サイト内検索



  • ネタバレ裏サイト
    *Hello Nico Another World

« ■Curved Air | トップページ | ■ハリー・ポッター3 »

2004.08.01

■Complete [Earth & Fireエジソン盤]

ファースト 1. アムステルダムの少年兵 2. アトランティス 3.
来たるべき世界へ 4. 無限への扉 5.

1. Earth and Fire (1971)
2. Song of the Marching Children (1972)
3. Atlantis (1973)
4. To the World of the Future (1975)
5. Gate to Infinity (1977)

アース・アンド・ファイアー”の「EDISON EUROPEAN ROCK SERIES」がみんな揃った。
10年以上前にエジソンで買ったんだけど、4th『来たるべき世界』だけが店頭に無くてずっと探していた。先日、ディスクユニオンで見つけて帯は無いけど、まぁいいやと購入した。
ジャーネイのソロ『愛に逃れて』はまだ見つからない。

オランダの音楽はダッチ・ロックと言われていたけど(今もそうなのかな?)、ショッキング・ブルーやゴールデン・イアリングもベスト盤でいいから欲しいなぁ、フォーカスは「悪魔の呪文」のイメージが強すぎて手が出せない…

« ■Curved Air | トップページ | ■ハリー・ポッター3 »

音楽 1970年代」カテゴリの記事

コメント

悪魔の呪文は、フォーカスのなかではけっこう異端な曲かも。ほかの曲ではヨーデルヴォイスはほとんど出てこないですよん。

「To the World~」は、自分にとってははじめて買ったアース&ファイアのアルバム(LP)なので、やっぱなじみ深いし、愛着があるです。

オランダではあとカヤックなんかもかわいらしいメロディがあっていいですね。「Starlight Dancer」とかよく聴いてたわ。

これが全部オリジナルのジャケットなんですね。全部持っているけど、まともなジャケットは2ndぐらいです。

私のオランダのルーツはトレースとエクセプションです。

P.S.
2回もトラックバックするのは何かの攻撃ですか?

カヤック、トレース、エクセプション、どれも聴いたことがありません、名前だけ知ってる程度(最後のバンドは初耳)。さすが、皆さん詳しいですね、機会があったらフォーカスと共に聴いてみたいです。
ゴールデン・イアリングはカセットテープに録っていたことがあって、また聴きたいと思ってます。

何の知識も無くこの5枚の中から選ぶとしたら『来たるべき世界』。一番デザインが好き、期待させてくれる。でも、一番好きなのは『アトランティス』なのよね、プログレしてる。

トレース&エクセプションのキーボード奏者、リック・ヴァン・ダー・リンデンって自分は好きなんですよ。キース・エマーソンよりもずっと好き。プログレしてるのはトレースのほうですが、イージーリスニング&ダッチ・ポップ的な可愛らしさのあるエクセプションもなかなか魅力。エクセプションは最近、プログレ作品として人気のある初期の4枚が4in2CDでリリースされて、気軽に聴けるようになりました。

もあさん、ますます聴きたくなるようなコメントをしてくれます。仕事が落ち着いたら、またフラフラとCD漁りの旅へと出ようかと思います、新宿とお茶の水ですがね。

そうそう、4in2CDをずっと探しているんだけど。買いにくいネットでは買えそうだけど。ジュリアと云うアルバムが良いですね。けどほとんどがクラシックのカバーだから好き嫌いがあるかも。

リック・ヴァン・ダー・リンデンの弟がトレースとフォーカスでドラムを叩いています。確かそうだよね。

ピエール・ヴァン・ダー・リンデンってリックの弟だったの!? 知らなかった。

博識のもあさんでも分からないことがあるのですね。
う~む、マニアック過ぎて私には全然…

兄弟という話、何処にも載っていないから自信なくなって来た!友人の受け売りだし。

で、トレースの鳥人王国を久々に聴いたらめちゃノリノリです。ダリルウエイもゲスト参加しているし。

それで、「Ser Un Peyjalero」って何?
(いや、うちのサイト荒れてるからこっちで!)

ノリノリになれるトレース聴いてみたいわ。

>Ser Un Peyjalero
今、ザビエル・レコードのトップを飾ってますよ、チェコのHRだって。
『The Birthday's Ignorance』というアルバム・ジャケットがAnekdotenの『Nucleus』と雰囲気が似てます。どっちも不気味。

すごい!!いろんなところにアンテナをのばして!
ジャケットといい、内容といい面白そう!
ここの試聴サンプルはレートが低すぎて実際の音がよくわからないけど。

ジャケットは雑誌で見た事がありましたが、ザビエルレコードで初めて聴きました。ちょっと私の趣味では無いので、レーベル作ってまで出す良さが分かりません。実際の音はもっとダークでヘヴィなのでしょうかね、それが伝わらず残念。

他の人の為にもリンクを貼っておくのを忘れていました。
http://x-rec.com/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14693/1101130

この記事へのトラックバック一覧です: ■Complete [Earth & Fireエジソン盤]:

« ■Curved Air | トップページ | ■ハリー・ポッター3 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ