フォト

サイト内検索



  • ネタバレ裏サイト
    *Hello Nico Another World

最近のコメント

« ■後の祭り [プログレ・サイト] | トップページ | ■Complete [The Doors] »

2004.07.14

■Complete [U.K.]

U.K. 1. デンジャー・マネー 2. ナイト・アフター・ナイト(ライブ) 3.

1.『U.K.』(1978)
2.『Danger Money』(1979)
3.『Night After Night』(1979)

U.K.のアルバムみんな揃った。
特に「ランデヴー6:02」が好き。憂いを帯びたジョン・ウェットンのヴォーカル、エディ・ジョブスンのリリカルなピアノ、美しい曲にウットリ。う~む、あらためて聴くとポップスだね。
君たちサイコだよ、私ソウカモ…


Complete:
私は好きなバンドのアルバムや作家の小説を一通り集めるのが好き。
でも、マニアじゃないから基本的にオフィシャルで、ブートレグを集め始めたらキリが無い。ライブやベスト盤はあっても無くてもいい。一時期休止していたら好きな時期だけ。メインのメンバーがいなくなったらそれで終わりとしていい、という観点で集めた記録にしようかなと思ってる。
だって私、アバウトだもん。

« ■後の祭り [プログレ・サイト] | トップページ | ■Complete [The Doors] »

音楽 1970年代」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。わたしもUKは全部持っていますが、断然トリオに
なった2枚が好きです。「ランデヴー6:02」は日本人に人気がある
曲ですね。私の周りも好きな人が多くて、良く行くセッションでも
何度も演奏されています。あのヴォーカルは確かに良いですね。
コンプリート癖私もありました。最近はそうでもないですが、
特に学生の頃は躍起になって全部揃うまで買いつづけていました。

UK も、日本で一番人気があったバンドかも知れませんね。 「幻の4枚目」は随分噂にはなったものの、とうとうリリースされることはありませんでした。残念...

学生の頃は地道に発売される度に買うしかなく、途中で挫折しがちでした。今ならもう既に発売されている分をポンと買えます(ビンボーだけど)。

幻の4枚目、聴きたいですね~。音源は既にあって、誰かが反対していて出せなかったとどこかで読みました。

私はライブが一番好き。「ナイト・アフター・ナイト」がタッ、タッ、ターララ~とはじまるとウキウキ。

「Night After Night」は正にサイコですね。
あれは日本のライブテイクと言うことになっていますが、
どうも色んな場所でのテイクが混じっていると言う噂もあります。
たしか日本ライブのセットは「Danger Money」がオープニングだった
はずなんですが、なぜ収録されなかったのでしょうか、収録して欲しかった。
新曲の「As long as you want me here 」もWettonは日本に来る飛行機で
書いた曲だとか言っていますが、それにしては完成度が高いので、
うそっぽい話です。
日本公演のブートとか探せば出てくるんでしょうね。

francofrehleyさんも詳しいですね。
私は音楽を聴くくらいで、あまりの知識の無さにトホホ…
ライブを聴くと「UK、UK、UK…」この声の中の一つになりたかったです。

UK,UKと盛り上がっているから…もう、忙しいのにベットと壁の隙間からシンセを取り出して「ランデヴー6:02」を弾いたよ。自慢!じゃないけど簡単だからすぐに弾けるよ。イントロと歌のバックだけ。ソロ部分は簡単には弾けないよ。

それだけのことです!

ライブといっても、本当に録音したそのままのものから、いろいろ切り貼りしたり、スタジオで弾き直したりと、いろいろのようですからね。

「UK,UK,UK...」 を先に聞いていたので、あとから「Roxy, Roxy, Roxy...」を聞いて驚いたものでした。

楽器が弾けるのはうらやましい...

>スタジオで弾き直したりと
最初と最後に歓声が入るくらいで、音がクリアだな~なんて思って聴いてましたが(珍しくライブ盤でリピートするアルバムなので)、そうだったのですか。
海外の人は日本語の部分どういう風に聞こえているのでしょうね。

私も同じく、楽器が弾けるのはうらやましい…

あの、「UK,UK,UK...」の次は「Cuerved Air,Cuerved Air,Cuerved Air...」といきたいとこだけどAir Cutをまだ聴いたことないのよ。どうしても聴きたいけど、ひょっとしてCD化されてない?アナログ時代に聞き逃して。
シク、シク…

「ランデヴー6:02」の弾き方でもアップしようかな!

ちょっと調べてみました。「Night After Night」が収録された
1979年5月の日本公演のセットリストです。

Danger Money / The Only Thing She Needs / Nothing To Lose / John Wetton Solo ~ Improvisation / Coda From By The Light Of Day / Presto Vivace / Terry Bozzio Solo / In The Dead Of Night / Rendezvous 6:02 / As Long As You Want Me Here / Thirty Years / Carrying No Cross / Alaska / Time To Kill / Eddie Jobson Solo / Time To Kill (Reprise) / Night After Night / Caesar's Palace Blues

これを見るとアルバム「Night After Night」がかなり編集されて
いるのが分ります。アルバムオープニングのNight After Nightは
アンコールだった訳ですね。う~ん、ますます全部聴きたくなってしまった。

>もこまきさん
Air Cut持ってますけど、アナログなんですよ。なにやら契約の問題でCD化されてないそうですね。裏ジャケットのイラストがヘン、これじゃマンガだよ。
「ランデヴー6:02」の弾き方よりも弾いた曲をアップなさったら?

>francofrehleyさん
調べれば分かるものなのですね。全部聴きたいというよりも同じメンバーで日本で再公演してくれないかしら、リアルタイムで聴きたいわ。

Air Cutをアナログで持っているとは。いろいろ持っていますね。

「ランデヴー6:02」はそのうちね。

アナログを半数以上処分した時、無くなる事は無いとレッド・ツェッペリン、エアロスミス、ディープ・パープル等有名なバンドばかり処分したので、あまり一般的では無いアルバムばかりが残ってしまいました。
あまり聴かなかったパブロフズ・ドッグも手離しましたが、何故かエニワンズ・ドーターは残ってます。
好きなYESは残ってますよ、未だにCDを買ってないので滅多に聴きませんが…
UKも無くなることは無いと処分したつもりなんですけど、日本盤は中古屋くらいでしか見かけませんね。

トラックバックありがとうございます
それにしても皆さんお詳しいですね。幻の4枚目があるという話 初めてききました。自分もE・ジョブソンのソロ持ってます。 
ライブインジャパンの裏話もいろいろありそうですね。演奏はもとより「キミタチサイコダヨ」は、当時 仲間同士のほめ言葉になったほどです。また 復活させようかな~。

皆さん、マニアックです(笑)
プログレ好きはそうならざる得ないのでしょう、何しろ巷で耳にしませんから、自分で探し出さないと見つけられませんね。私はまだまだ追いつけそうにないですが…
「キミタチサイコダヨ」が分かり合える仲間がいらっしゃるのは素敵な事ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14693/961652

この記事へのトラックバック一覧です: ■Complete [U.K.]:

» Bruford / One of a Kind のCD [Tak's ウエブログ]
UK は、ファーストアルバムをリリースした後、ウエットン/ジョブソンが UK に残り、ブルフォード、ホールズワースが脱退しました。そのあと、UK時代の曲も交え、... [続きを読む]

» U.K. [Progressive Cafe]
1974年「RED」発表後King Crimsonはついに一時解散した。 John WettonとBill Brufordはその後数々の主にセッション ワークを... [続きを読む]

« ■後の祭り [プログレ・サイト] | トップページ | ■Complete [The Doors] »