フォト

サイト内検索



  • ネタバレ裏サイト
    *Hello Nico Another World

« ■無駄遣い | トップページ | ■Emerson, Lake & Palmer »

2004.06.08

■U.K.

ナイト・アフター・ナイト『Night After Night』Live(1979)
アルバムを買う時は、オフィシャルな物と決めている。
基本的にLiveとBootlegに手を出さないようにしているのだけれど、このアルバムだけは(私の気持ちの上での)ヒット曲満載でお得なベスト盤のように位置している。どれもこれもいい曲。

アナログを手離してしまったので、持っているのはこのCDだけだったけど、SYUNJIさんのBLOGでU.K.の名前が出て“そう言えばCDで買い直すつもりだったのに、未だに買っていない”という事に気がついた。

昨日買って来た1st『U.K.』(1978)
U.K.
『憂国の四士』っていう邦題だったような気がするんだけど、帯に書いてあっただけだったかな。
『デンジャー・マネー』はお金が無くて買えなかった。エイジアよりもU.K.が好き。

« ■無駄遣い | トップページ | ■Emerson, Lake & Palmer »

音楽 1970年代」カテゴリの記事

コメント

エイジアよりもUKが好きに同感。この頃はプログレバンドが低迷しているときでしたが、UKは一人輝いていました。

小さいレコード会社から、オフィシャルブートも出ていましたね。お嫌いだそうですが、ブートだと後の「ブルフォード」の曲を演奏していたりします。

問答無用でファンです。ブートは聴いていないけど。アマゾンでは売っていないよね。

キーボードスペシャルと云う雑誌にエディの実物大の手の写真が載っていて、指がドの音から1オクターブ上のソの音まで届いていたよ!

DVD出ないかな!

ブートが嫌いなわけでは無いのですよ、マニアックに集めていたらキリがないので手を出さないのです。それと高いお金を出して音が悪かったりしたら困っちゃう。

お金の無い中学生の頃、ラジオのエアチェックでDJの声が入らないように苦労して録音していたので、その流れでライブを買わないのです。曲にDJの声がかぶるとガッカリしたものです。ライブ盤の曲は正式なアルバムの方がきれいな音で聴けるしね。

それで、グレッグ・レイクのオフィシャルブートレグがDisk Unionにあって、いい曲が入っているかもしれないと、買おうかどうしようかすごく悩みましたが、3000円だったのでやめました。

そういえば当時エディ・ジョブソンがすごい人気でしたね、ファンだった女の人は今でもプログレ聴いてるのかなぁ。

nicoさんてプログレ好きだったんですね!?
さっきたまたまhttp://blog.goo.ne.jp/francofrehley/e/7d8ed499bd5352954a46f82d7dc1cbebに行ったらnicoさんの名前を見かけて。これnicoさんですよね??

ブログ見に来たらやっぱりプログレの書いてあるし。偶然の巡り会いにビックリしました。

プロフィールにも書いてあるように、私はプログレ好きですよ。でも、私が聴きはじめた時にはもう下火。ラジオでもかからないから、パンク/ニューウェイヴに行ってしまいました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14693/730572

この記事へのトラックバック一覧です: ■U.K.:

« ■無駄遣い | トップページ | ■Emerson, Lake & Palmer »