フォト

サイト内検索



  • ネタバレ裏サイト
    *Hello Nico Another World

« ■ロック雑誌2 | トップページ | ■ワイヤレスマウス »

2004.06.12

■オノ・ヨーコ展

プログレコーナー アルカキット内新星堂のプログレコーナー

今日はここで、CDを見ていたら後ろから男の人の声がした。
「ウホホッ、プログレだって」
こんなコーナーがあるのかよという笑いで、見ていた私はちょっと恥ずかしかった。
そう言えば今の時代のバンドを最近聴いてないなぁ。ラジオが雑音で全然聴けないせいなのと、パソコンの前に座っている時間が短くなったのでネットラジオも聴いてない。

キャロル・オブ・ハーヴェスト『Carol of Harvest』(1978)

ジャーマン・ロックでまともに聴いたのはクラフトワークとニナ・ハーゲンくらい。タンジェリン・ドリームなんかもたまに聴くけど、好きな曲は一曲くらいしかない。
ドイツのフォークってイメージわかないけど、意外と良かった女性ヴォーカルのプログレ・バンド。プログレ部分よりもアコースティックギターとヴォーカルのナチュラルなところが良かったんだけどね。

AmazonなんかでCDを買った方が安いけど、新星堂のプログレコーナー存続に微力ながら貢献。

オノ・ヨーコ展

現代美術館で「YES オノ・ヨーコ」展を見た。
ジョンは好きだけど、オノ・ヨーコは苦手…だけど以前見た「白い部屋」がまぁまぁ良かったので、今回も見に行った。

前衛芸術は理解し難いなぁ、感覚的な物だと思う。
「これを見てどう思うか」を問いかけられている気がする。答えなんか無い(作者自身にはあるかもしれないけど)。

印象的だったのは
「スカイマシン」
 ステンレスでできた空の自動販売機。モダンなデザインが良かった。
「アイメイズ」
 透明なアクリルの迷路の中心部は微妙に外からは見えない。
「エレクシオン」
 建設中の工事現場の刻々とした動き。こういう音楽嫌いじゃないよ。

あまり出かけないと言いながらも、毎週息抜きをする私でした。
やっぱり自分を取り戻したいもんね。

« ■ロック雑誌2 | トップページ | ■ワイヤレスマウス »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14693/758363

この記事へのトラックバック一覧です: ■オノ・ヨーコ展:

« ■ロック雑誌2 | トップページ | ■ワイヤレスマウス »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のコメント

無料ブログはココログ