フォト

サイト内検索



  • ネタバレ裏サイト
    *Hello Nico Another World

« ■John Wetton | トップページ | ■未知との遭遇 »

2004.06.27

■King Crimson_Beat Box

給料も出たことだしdisk UNIONお茶の水ロック館に行ってきた。

Beat Box
手に入れたよ『ディシプリン』『ビート』『スリー・オブ・ア・パーフェクト・ペアー』3枚を買うと貰える、紙ジャケット収納BOX「Beat BOX」。

本当は『クリムゾン・キングの宮殿』~『USA』までの9枚セットを買うと貰える、紙ジャケット収納BOX「太陽と戦慄 BOX」の方が良かったんだけど、肝心の1stを大阪に持って行ってしまって在庫が無いとの事。
私「BOX売り切れませんかね」
店員「無くなる事はないです」

来月の給料までおあずけ。
でも、私が1st持ってないわけないじゃない。カセットでしか持っていないアルバムがあるから、この機会に全部揃えたかっただけ(本当は紙ジャケ好きじゃないけど)。
クリムゾン・キングの宮殿『In the Court of the Crimson King』(1969)

この1stジャケよりもこっちの1stジャケ怖いね~

« ■John Wetton | トップページ | ■未知との遭遇 »

音楽 1970年代」カテゴリの記事

コメント

このジャケットって、キングクリムゾンのファーストアルバムだったんですね。
プログレのジャケットだと牛の写真のジャケットも有名だったような気がします。
せっかく良いアルバムを紹介してもらったのに、未だにプログレ買ってないんだよ。ごめん。(--;
今年中にはプログレ初体験を目指します!(^^;

クリムゾンのファーストです。
牛の写真はピンク・フロイドの『原子心母』です。
別に謝る必要はありませんよ。
好みは人それぞれですし、せっかくお金を出すからには好きな曲を聴けばいいと思います。
好みは人それぞれという事で、私は女なのでBlancaさんのサイトの写真は苦手です。

先日ネット徘徊中にインターネットラジオを聞いたらピンクフロイドチャンネルなるものがありまして、自分のプログレ初体験はピンクフロイドでした!
これがプログレなんだ!と関心してしまいました。演奏力が半端じゃなく高い!メロディが綺麗ですね。アンサンブルアレンジも奇抜で面白かったです。プログレにハマっていく人の気持ちもわかるような気がします。(^^)
あの写真はぁ、男の人の読者が多いみたいなので読者サービスで集めてしまいました。すんまそん。(--;

謝られると「男の人はしょうがないなぁ」と許してあげたくなりますね。でも、著作権大丈夫なのでしょうか? 私も人の事言えないけどね。

プログレはテクニック凄いですよ。で、Blancaさんがおっしゃる通り、奇抜。なかなか落ち着いて聴けません。「びっくり行進曲」(そんなタイトルのクラシックがあります)みたいなものですね。

フリー素材みたいな感じで置いてあるところからもらってきてるから著作権とかは大丈夫みたいです。

「びっくり行進曲」って言葉は巧い表現だと思います!
いろんなジャンルが一曲の中に詰まっていたり、オペラみたいだったり、抑揚のあるメロディなのにアンサンブルは敢えてワンパターンぽくしていたりして、奇想天外な音楽っていうイメージがしました。
(^^)

実はピンクフロイドは1st以外それほど好きとは思ってなかったのであまり聴いてないです。『The Wall』を持っていたけど、売り払っちゃったし。フロイドは初期のサイケな方が好きかな。他のバンドのCDをあらかた集め終わったらまた聴き直してみようと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14693/848467

この記事へのトラックバック一覧です: ■King Crimson_Beat Box:

« ■John Wetton | トップページ | ■未知との遭遇 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ