フォト

サイト内検索



  • ネタバレ裏サイト
    *Hello Nico Another World

最近のコメント

« ■Emerson, Lake & Palmer | トップページ | ■ロック雑誌 »

2004.06.10

■Greg Lake

今日もELPを聴いていた。

中学の頃、キング・クリムゾンの1st『クリムゾン・キングの宮殿』のジャケットが気にはなるけど、恐くて近寄れなかった。ある日ラジオで「エピタフ」を聴き、すぐさまレコード店に買いに走り、この時初めてグレッグの歌声を手に入れた。でも当時は誰がヴォーカルかなんて気にしてない、ただダークでカッコ良かっただけ。「賢人(The Sage)」を知るのはもっとずっと後。

グレッグの今昔

image229.jpg ⇒ image230.jpg

年をとればこんなもの、素敵な声のグレッグに変わりがない。
でも、イングヴェイ・マルムスティーンの変わり様には驚いた。

« ■Emerson, Lake & Palmer | トップページ | ■ロック雑誌 »

音楽 1970年代」カテゴリの記事

コメント

グレッグ・レイクも、若い時はハンサムでしたね。最初のクリムゾンや、タルカス(スタジオ版)のボーカルは若々しいです。

古い雑誌を見ていたら、キースやカールはカッコイイんだけどグレッグは丸顔でカワイイという印象でした。
当時はカールの髪型ってヘンだと思っていたけど、特徴的でグループの区別をつけるのに便利でした(外人の顔って覚えにくかったの)。

『クリムゾン・キングの宮殿』のジャケットは衝撃的ですよね。
先日職場の上司と話をしているときにプログレの話が出まして、盛り上がってしまいました。そのときもこのジャケットの話があがりました。

その後のアルバムはそうでもないから、デビューという事でインパクトを狙ったのでしょうか。その攻略(?)通りにビートルズを抜いて全英チャート1位になったアルバムですね。
ジャケットはともかく(私の趣味ではないので)中身は素晴らしい!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14693/741798

この記事へのトラックバック一覧です: ■Greg Lake:

« ■Emerson, Lake & Palmer | トップページ | ■ロック雑誌 »