フォト

サイト内検索



  • ネタバレ裏サイト
    *Hello Nico Another World

最近のコメント

« ■オール・ザット・シネマ | トップページ | ■UK Progressive Rock 赤本 »

2004.05.23

■TB企画 第12弾/Relaxな音 [ジャズ・ボサノバ]

おとといからBLOGめぐりをしているんだけど、リンク先をついついクリックしてしまい脱線、やたらとコメントを書くのに時間がかかってしまった。
そのリンク先にJMさんの「音楽好きBlogger集合!JMB100blogs突破記念TB企画 第12弾/Relaxな音」でGetz/Gilbertoが紹介されていた。私も好きよー

Getz/Gilzerto
Getz/Gilzerto』(1963)
Stan Getz, Joao Gilberto
ボサ・ノヴァ名盤。

Witchi-Tai-To
Witchi-Tai-To』(1974)
Jan Garbarek-Bobo Stenson Quartet
ヨーロッパ・ジャズ。

The Next Day
The Next Day』(1987)
Leni Stern
女性ギタリスト。

Chet Baker Sings
Chet Baker Sings』(1956)
Chet Baker
甘い男性ヴォーカル。

ジャズ喫茶でバイトしていた半年間は年金未払いだった事をここで告白します。
その頃、夏の夜中はこんなアルバムを一人で膝を抱えながらステレオにむかい聴いていた。どれもアナログなので、最近は聴いてなかったけれど、今聴いてもリラックスする。
けれど、ジャズは全然知らないのであまり突っ込まないでね。大好きだった曲が誰が演奏していかも覚えていないので、改めてアルバムを買いたくても買えない、ピアノの「Misty」は誰の演奏?
よく「同じアルバムは続けてかけないで」と注意されたっけ、あの阿佐ヶ谷の店はまだあるのかな?

« ■オール・ザット・シネマ | トップページ | ■UK Progressive Rock 赤本 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

僕も『Getz/Gilzerto』と『Chet Baker Sings』は持ってます。リラックスするには良いアルバムですよね。最近は年のせいだと思うのですが、どちらかというと静かな曲を多く選択してしまいます。

Chet Bakerはトランペットより歌の方が好きです。あま~い歌声にウットリ。
私も年ですが、ヘヴィな曲も聴くようになりました。でも、夏の夜になるとなぜか落ち着いた曲を聴きたくなるんですよ。
ラテンの情熱的な国の人達がボサ・ノヴァを聴くのを不思議だなと思っています。

ご参加ありがとうございます。Getzのこれいいですよね。Chetは存在感に圧倒されます。
晩年のよぼよぼなChetもカッコいいですね。
映画Let's Get lostで観られるのですが渋いです。

映画に出ていたのですか、知りませんでした。見てみます…もしかしてよぼよぼなChetでは? 歌声同様に甘いルックスのChetだといいのですが。でも、年取ってもかっこいいのかもしれませんね。情報ありがとうございます。

トラックバックありがとうございます。このjanも良さそうですね。

残念ながらCTしか持っていないけどMistyは、Erroll Garnerの「Plays Misty」じゃない?ジャズ喫茶というよりもクラブ向きの音だけど。ドラムのブラッシングなんかもうエロい、エロい。

好きだったアルバムの録音やメモもしないまま、店長と気まづくなって辞めてしまったので、そのうち記憶の底へ消えてしまいました。唯一Mal Waldenのみカセットが残ってます。

ちなみに私が紹介したアルバムはバイトしていたジャズ喫茶に置いていた物ではなく、ラジオで耳にして集めたアルバムばかりなので、心おきなく浸れます。

Mal Waldenとは、Mal Waldronの間違いじゃない?「All Alone」とか云うアルバムを出していた。そうかNARADA MICHAEL WALDENの略?

あ、マッコイタイナーのミスティか。

>Mal Waldron
多分そうだと思います。店長にも「名前間違えてる」って言われた事があります。
マッコイ・タイナーでは無かったので、まだ探してます。Erroll Garnerかもしれませんね。

nicoさん、おひさしぶりです。お仕事、一段落したみたいですね。
僕とかなり趣味がちがいますが、ジャズのアルバムが目についたから
マルは、♪レフト・アローン♪です。有名な作品です。
エロール・ガーナーも大変味わい深いピアニストです。ポピュラーなかんじ
ですが、あのワン・テンポずらした弾き方を創作したのは、スゴイです。
かれのアルバムでいいのは、♪コンサート・バイ・ザ・シー♪。
ところで、ジャズ喫茶のバイト、そんなに忙しくなかったでしょう(笑)
僕が行ってたとこ、お客少なかった。愛想もなかったけど(笑)
僕は、早寝早起き。もう眠たいぞぉー。nicoさん、夜ふかしは、大変でしょう!
体に気をつけて!

お久しぶりです。
一段落したけれど、他の事ばかりやっていて、なかなかイルカさんの掲示板までたどり着けません。

私の趣味は偏っていると思います。節操なく聴きますが、基本的に暗いモノ好きなので、一般受けしそうに無く、ヒットとは無縁のバンドが主になりがちです。
ジャズはあまり知りませんが、「レフト・アローン」いい曲ですね。
ジャズはいいなぁと思うのですが、歌詞が無いのでなかなかタイトルに結びつかず、曲も色々な人が演奏していたりして、曲は知っていても結局アルバムを買えずにいます。

お気遣いありがとうございます。花が咲き、暖かく良い季節となってきました。ひみつちゃんもお体に気をつけて春を堪能してくださいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14693/638342

この記事へのトラックバック一覧です: ■TB企画 第12弾/Relaxな音 [ジャズ・ボサノバ]:

» 音楽好きBlogger集合!JMB100blogs突破記念TB企画 第12弾/Relaxな音 [jm's myTaste]
3月20日から始めたJapan Music Blogなんですが、約1.5ヶ月経過しついに100Blogsを突破しました。ご参加頂いている皆さんありがとうござい... [続きを読む]

« ■オール・ザット・シネマ | トップページ | ■UK Progressive Rock 赤本 »