フォト

サイト内検索



  • ネタバレ裏サイト
    *Hello Nico Another World

« ■クリムゾン・リバー2 | トップページ | ■私の愛聴盤 »

2004.05.30

■ユダの囁き

今日は映画「クリムゾン・リバー2」を見る前に、似た小説があったなと思っていたので、本を探した。
やはりキリスト教の十二使徒をなぞって神父が次々と犠牲になるサイコ・サスペンス。

image218.jpg
アンソニー・ジョン/著『ユダの囁き』上下巻 講談社文庫

映画を見た後となった今、内容は全然違うけれど、こちらの小説の方がつじつまの合う、怖ろしい話だった。
しかし、よくもこんな残酷な事を想像しながら小説を書けるなと思うが、読む私も趣味が悪いね。

追記:今見たら、Amazonのマーケットプレイスで“1円”だって…結構面白かったという記憶があるし、サイコ物に慣れてない人にも読みやすいと思う。コアな方には物足りないけれど、男の人は結構気に入ると思う。主人公に魅力が無いのかな?

« ■クリムゾン・リバー2 | トップページ | ■私の愛聴盤 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14693/682373

この記事へのトラックバック一覧です: ■ユダの囁き:

« ■クリムゾン・リバー2 | トップページ | ■私の愛聴盤 »