フォト

サイト内検索



  • ネタバレ裏サイト
    *Hello Nico Another World

« ■The Cardigans | トップページ | ■Julian Jay Savarin »

2004.05.12

■70'S全米ヒットチャートNO.1・続き

ロバータロバータ・フラッグ「やさしく歌って」
コーヒーを飲みたくなる
マイケルマイケル・ジャクソン「今夜はドント・ストップ」
この頃が一番好き
というより、
この頃までが好き
シカゴシカゴ
「愛ある別れ」

どちらも気の抜けたコーラ
ドゥービードゥービー・ブラザーズ「ホワット・ア・フール・ビリーヴス」でも気の抜けたコーラ好き
ブロンディーブロンディー「ハート・オブ・グラス」Punk/New Waveの時代がやってきたゾM「ポップ・ミューヂック」
カーサン、バーサンと聴こえる
前回も書いたけど、日本のヒットとは違うようだ。
Queen、Kiss、Cheap Trickがいない。
そしてSupertramp、Electric Light Orchestra、Alan Parsons Project、Journey、Styx、Kansas…

« ■The Cardigans | トップページ | ■Julian Jay Savarin »

音楽 1970年代」カテゴリの記事

コメント

あー、Mのビデオ、見たかったなあ。
当時私もポップ・ミューヂック大好きでした。当時は中古で12インチシングル買いました。
長じてから(要するにお金に余裕が出来た30過ぎになってから(笑))、当時のシングルとか、日本でCDが出た3枚のアルバムとか買い集めてしまいました。

2ndアルバムの再発CDに新たに収録されたBride Of Fortuneという曲がメチャいい曲で、ずっと繰り返し聴いていたりします。

ピーター・フランプトンの「Show Me The Way」ってビルボードNo.1になっていたと思っていたのですが、1位ではなかったんですね。アルバムはバカ売れしましたよね。

ビルボードの1956から1990のランクイン曲を載せたサイトを見つけました。
http://homepage2.nifty.com/h-kaneko/reference/songlist.htm

>MALさん
Mはこの曲しか知りませんでした、3枚もアルバムが出ていたとは。ヒットしましたよね、たまに聴くと懐かしく思います。

>getsmart0086さん
サイトを教えてくれてありがとう、参考にします。
私がよく聴いていたバンドがなかなか出てこなくて、当時アメリカで売れている曲が日本でも売れていたのかと思っていたらそうでもないんですね。というよりも私がよく聴いていた曲は日本でもヒットしたかどうかも記憶が定かではありません。ELO大好きだったんですけどね。もちろんピーター・フランプトンもNHKで放映した時かじりつきで見ました。

シカゴやドゥービーズが気の抜けたコーラですか。“M”は、“薄めすぎたカルピス”だったりして。

シカゴやドゥービーがAORに走ってしまって残念でしたので、気の抜けたコーラのようと思いました。AORも好きですが、特にシカゴのブラスロックにしびれていたので、悲しかったです。
Mの“薄めすぎたカルピス”については考えてしまいました。軽いってことかしら? 確かに濃厚な音楽ではなかったでしたね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14693/577669

この記事へのトラックバック一覧です: ■70'S全米ヒットチャートNO.1・続き:

« ■The Cardigans | トップページ | ■Julian Jay Savarin »