フォト

サイト内検索



  • ネタバレ裏サイト
    *Hello Nico Another World

最近のコメント

« ■インベーダーゲーム | トップページ | ■クレーン »

2004.04.12

■Compilation [Progressive Rock Era]

The Thought of... PROGRESSIVE ROCK ERA
『The Thought of... PROGRESSIVE ROCK ERA』2002年

最近よく聴いているのが『70'sプログレッシヴ・ロック・コレクション
いつもこういうアルバムを何と言えばいいのかなって思うんだけど、
 コンピレーション compilation=編集(した)物
 オムニバス omnibus=多数のものを含んだ, 総括的な
 ヴァリアス various=違った, 種々の, 多数の, 変化に富む, 多方面の
のアルバム、変化に富んで結構気に入ってる。収録されているのは

1.ケストレル「アクロバット」
 プログレというよりも、さわやか~でポップなハードロック
2.PFM「セレブレイション」
 さすがイタリアのバンド、ゴージャスな演奏から一転してヴォーカル部分は夢見るよう
3.エマーソン、レイク&パーマー「悪の教典 9 第1印象 パート1」
 私が苦手な部分の攻撃的なEL&P
4.ゴング「雲のきらめき」
 インストゥルメンタル。サイケなジャン・ミッシェル・ジャールかな、なんて思っていたらだんだん壮大になっちゃう
5.ジョーンズィー「マスカレード」
 え、普通のハードロックだけど…と思っていたら、なかなかロマンティックなコーラスを聴かせてくれる
6.ユーライア・ヒープ「7月の朝」
 昔の歌謡曲にも通ずるメランコリックなソロヴォーカルから一転して、コーラスは私が好きな古臭さ。なんか泣いてるゼって感じ
7.ピート・シンフィールド「スティル」
 たたみかけるように、伸びやかなグレッグ・レイクのヴォーカルが素晴らしいこれぞプログレ(私にとって)
8.バンコ「太陽の彼方から」
 やっぱイタリアのバンドは万華鏡。予測がつかないポップさ
9.プロコル・ハルム「ソルティ・ドッグ」
 ジェネシスかなって思うような最初の暗めのところが好き、朗々とした歌い方はプロコル・ハルムだわ
10.フォーカス「悪魔の呪文」
 かっこいいハードロックから普通ヨーデルになるかよ、と突っ込みたくなる奇抜さ
11.ナイス「アメリカ」
 セサミ・ストリートが始まったかなって思うと大間違い。ある意味これもゴージャスな騒々しさ

ブライアン猫さんのサイトでオムニバスアルバムの話をしていたのだけど、私もまずはオムニバスを買ってから気に入ったバンドのその曲が収録されているアルバムを購入する。利害関係のある雑誌を参考にするよりもあまりハズレが無い。やっぱり自分の耳で聴かなきゃね。

« ■インベーダーゲーム | トップページ | ■クレーン »

音楽 1970年代」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14693/427424

この記事へのトラックバック一覧です: ■Compilation [Progressive Rock Era]:

« ■インベーダーゲーム | トップページ | ■クレーン »