フォト

サイト内検索



  • ネタバレ裏サイト
    *Hello Nico Another World

« ■宝物(?)はお菓子缶の中 [Weekend...] | トップページ | ■Devil Doll »

2004.04.09

■Emerson, Lake & Palmer

またまたお金にならない仕事、ボランティアのHPを更新した。
やる気になるまでに時間がかかり、やり始めると夢中になってしまう。

先日片付けたので、忘れて埋もれていたCD群を聴きながらの作業。

家が貧乏だったので、私は小学生の時からバイトをしていて、中学生になってからは夏休み・冬休みにもバイトをしだしたので、まとまったお金を手にするようになり、半分は小説、半分はレコードに消えていた。
欲しい本はリストアップして書店に注文し、レコードはリストアップしても欲しい物が店にあるとは限らないので、とり合えず目についた数枚をまとめて買って来た。
本は半年もしないですべて読みきる。
レコードは1回くらいは通して聴くのだけれど、1枚を気に入ると、それだけ延々と聴いてしまうので、その他の存在をつい忘れてしまう。
未だにその癖が抜けず、まとめ買い→1枚気に入る→他を忘れる→埋もれる

The Atlantic Years
その中の1枚がこれエマーソン、レイク&パーマー『アトランティック・イヤーズ』
石をとれ(Take A Pebble)」ものすごくいい!
こんな静かでドラマティックなボーカルがメインの曲が好き。
確か『Tarkus(タルカス)』は持っていたけれど(子どもの頃は難しいと思ったけど、今聴くといいじゃな~い)、有名なバンドは廃盤になる事はないと思い、処分してしまった。だけど、1stは持っていなかったはずなのに、曲をほとんど知っている。多分カセットか何かで聴いたのだろう…

今日はいい曲に再会できて得した気分。
仕事も終わっちゃった♪

« ■宝物(?)はお菓子缶の中 [Weekend...] | トップページ | ■Devil Doll »

音楽 1970年代」カテゴリの記事

コメント

エマーソン・レイク&パーマーもプログレだったよね?
nicoさんに紹介してもらったCDを買おうと思って、ネットで色んな音源を試聴していたら、リンキンパークとリンプビズキットにハマってしまい、思わず買ってしまいました。(^^;
プログレとの関係っていつもこんな感じなんです。
せっかく薦めてくれたので、次こそはプログレに挑戦します!

アトランティック・イヤーズも、なぜか持っています。
特に、これにしか入っていない曲があるわけではないのですが...
1stだったら、やはりバーバリアンも好きです。

ELPは、もちろんプログレですよ〜。
リンキンパークにも、Matrix Reloaded 以来、興味を持っています。今度探してみよう...

>Blanca様
リンキンパークは『ハイブリッド・セオリー』が好きです。「Somewhere I Belong」のPVにはガンダムも出てくる。チェスターがしぼり出すように歌うのがいい、コンサート行きたかった!
リンプビズキットはアルバムも持っているけど、一番好きなのは『ミッション:インポッシブル2』のテーマ曲「Take a Look Around」う~ん、轟音がたまんない。
プログレより刺激がある音楽の方がお好きなんですね。P.O.DやKornもいいですよ。ここで視聴してから買ってます。
http://launch.yahoo.com/musicvideos/genrehub.asp?genreID=200

>taknom様
好きなバンドは別ですが、全てのアルバムを買い集めるのが大変なので、ベスト盤をよく買います。それから気に入った曲が入っているCDを買うので、1stを私は買うでしょう。

先日EL&Pの『Re-Works』をブックオフで買ったのですが、ヴォーカルが入っていなくて同じような繰り返しで結構ツライ、やはり初期の方が好きです。

エマーソン・レイク&パーマー私も好きです。
Tarkusいいですねぇ。

EL&Pは『展覧会の絵』しか持ってません。『Tarkus』は聴いた事はあり、欲しいと思ったことはありましたが、何故か実現してません。

キース・エマーソンのキーボード好きです。無駄に饒舌というか、too muchという感じはしますが、プログレらしくて良いと思います。不適切な表現かな?

Pがコージー・パウエルになってCD出していたような記憶もありますが、定かではありません。

Re-Works は、バンドとは関係ないところで誰かがリミックスして作ったんですよね? 私はパスしましたけれど...

ELPというと「展覧会の絵」がなぜか有名ですけれど、デビューの頃から演奏していますね。もともとは海賊版対策の為に出されたライブアルバムだったようです。スタジオ版で一番衝撃的だったのはやっぱり Tarkus ですね。これは「タルカス」ではなく、「ターカス」と発音します。ライブ盤でもそうアナウンスしています(^^)。

ELPも低迷期にはメンバーが入れ替わり、パーマがパウエルに代わった時期や、グレッグがロバートペリーに代わった「3」というのもありました。いずれも残念ながらヒットせず、1枚ずつのアルバムで短命に終わりました。

>getsmart0086様
無駄に饒舌、too much←分かる、私もそう思います。私にはそういうところが「難しい」気がします。もっと素敵なヴォーカルを聴かせて欲しいです。ELPはアルバム全体が好きというより、部分的に好きです。

パウエルは知っていましたが、ロバート・ペリーは全然知りませんでした。

「ターカス」Rの発音は日本語表記が難しいですね。ネット検索する時に「タルカス」をみんな使うでしょうから、とりあえず定着しているこちらを使わせていただきますね。

「Re-Works」全然知らなかった(゚Д゚)聴いて辛かったので、Disk Union行きの袋に直行です。taknomさん、いつも色々教えてくれてありがとう(゚∀゚)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14693/414915

この記事へのトラックバック一覧です: ■Emerson, Lake & Palmer:

« ■宝物(?)はお菓子缶の中 [Weekend...] | トップページ | ■Devil Doll »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ