フォト

サイト内検索



  • ネタバレ裏サイト
    *Hello Nico Another World

最近のコメント

« ■デスクトップピクチャ | トップページ | ■洋楽の中の日本語 [ヘドバとダビデ] »

2004.03.10

■THE PALE FOUNTAINS

Pacific Street
PACIFIC STREET』(1984)

今日AmazonからCDが届いた。
待ってたよ久しぶり、やっとまた会えたね“ペイル・ファウンテンズ”
これも店を探し回ったけど見つからなくて、あきらめていたアルバム。

マイナー好きの私にしては珍しくポップで甘いボーカルのバンド、ブラスとストリングスが入ったネオアコ。ま、知ってる人が少ないというところがマイナーかな。

特に一曲目の「Reach」が大好き。イントロは暗いけど、一転して青空にスーッと吸い込まれてゆくような爽やかなイメージ。例えてみれば“元気なTahiti 80”!?

このアルバムは日本初CD化と帯に書いてあるけど、一時期「80'S」のオムニバスCDが流行っていた影響で再発売されたのかな~? うれしい限りだ。

近年懐かしのバンドが結構来日している。
大規模なロックコンサートはステージを分けてそれぞれアーティストが演奏するけど、50'S、60'S、70'S、80'S、90'Sそして21st centuryとステージを分けたら面白そう。だけど、サマーソニックならいいけど、FUJI ROCKだったら50'Sは体力的に厳しいかも…

« ■デスクトップピクチャ | トップページ | ■洋楽の中の日本語 [ヘドバとダビデ] »

音楽 1980年代」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14693/282197

この記事へのトラックバック一覧です: ■THE PALE FOUNTAINS:

» 不条理音盤委員会 13 THE PALE FOUNTAINS 「PACIFIC STREET」 [不条理音盤委員会]
THE PALE FOUNTAINSは80年代前半に活動していたリバプール出身のバンドです。基本的に当時流行したネオ・アコースティック路線なのですが、メンバーの... [続きを読む]

« ■デスクトップピクチャ | トップページ | ■洋楽の中の日本語 [ヘドバとダビデ] »