フォト

サイト内検索



  • ネタバレ裏サイト
    *Hello Nico Another World

« ■プチッとな | トップページ | ■ドリフターズ »

2004.03.20

■VDGG

“お金にならない頼まれ仕事”が一日で出来てしまって「私ってやるじゃん」な~んて自画自賛していたら、しっぺ返し。
赤字が入って帰って来た、ヒ~
文章だけならいざ知らず、レイアウトの変更まで…
「ちょっと待ってよ、私は電気代ももらわずにボランティアでやってるのよ、ズーズーしいんじゃない」と心の中でグチってみる。

近所の知り合いに頼まれたパンフレットは訂正も無く「どうもありがとう」とケーキ1箱をもらったこともあるというのに…ちょっと悲しくなった。

昨日はふてくされて、インターネット・ラジオをお供に修正を延々とやっていた。
Aural Moonは知らないバンドのライブを流していてつまらなかったので、ProgRadio.comを聴いてみた。

ん、なんか聴いたことがあるゾ。それは、
ヴァン・ダー・グラフ・ジェネレーターの「White Hammer
ヒェ~、何十年ぶりかしら? 今聴くと“そこはかとなくハードロック”

以前は好きじゃなかったなぁ

でも何故好きじゃなかったのか、改めて聴きなおしてみた。
パイプオルガンをバックに荘厳に歌う「Refugees」、オルガンとフルートをバックにリリカルに囁く「Out Of My Book」いいんじゃないの~
しかーし「After The Flood」の途中から“ノイズの嵐フリージャズ風不協和音”ギャ~
どうもこれが子どもの頃の私はダメだったらしい…
手当たり次第聴いている今は平気YO!

Van Der Graaf Generator
VDGG
The Least We Can Do Is Wave to Each Other
『精神交遊』さすがに日本盤はもうないみたい

※追記:
Disk UnionでCDを買った。
いい、もうすごくかっこいい! ノイズの嵐と書いたけど、改めて聴くと“ところどころノイジー”
ピーター・ハミルのボーカルが未完成という感じなので、この後のアルバムを買おうと思う(ロバート・フリップも参加しているらしい)。そしてアメリカで発売されたけど全然売れなかったファーストについて調べたいと思う。

« ■プチッとな | トップページ | ■ドリフターズ »

音楽 1970年代」カテゴリの記事

コメント

Peter Hammill 東京公演(4日間)を昨日終了しました。
サイトを覗いていただければ、詳細がわかります。BLOG
http://inverse.exblog.jp/ にも載っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14693/329838

この記事へのトラックバック一覧です: ■VDGG:

« ■プチッとな | トップページ | ■ドリフターズ »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ