フォト

サイト内検索



  • ネタバレ裏サイト
    *Hello Nico Another World

« 2004年2月 | トップページ | 2004年4月 »

2004.03.31

■リバーサルフィルム

日曜日、久しぶりにお茶の水技術専門校の友達と飲んだ。
お茶の水技術専門校とはいわゆる職業訓練校で、小さな新聞社の制作室にいたのだけれど人員整理にあい、失業保険も受給されるとのことで、文字を打つことはできても印刷自体をよく知らなかったので、勉強してみたくて入校した。そこは20~40歳くらいまでの職歴も様々な人たちと一緒でとても楽しかった。
大人になってから勉強するのはとてもいい!
半年間はアッという間で、ずっとそのまま居たいくらいだった。

当時、授業で撮影したリバーサルフィルム(ポジ)を現像はしたけれど、1枚120円とのことで、紙焼きをしていなかった。最近、1枚60円のところを見つけたので、初めてまともに見た。すごい下手…
その中のまともそうな4枚。

何となく宇宙的な有明周辺
有明駅

有明プール

夕方の東雲周辺
東雲住宅

東雲駅

私達がいた学校はもう無くなって、都立飯田橋技術専門校DTP科に変わったみたい。
お茶専のみんな、先生、元気かな?

2004.03.30

■光がきたゾ?

昨日、NTTの工事があって、フレッツADSLからBフレッツ光ファイバーへと変更になった。
40Mbpsだけれど、直接モデムにパソコンを接続すると速度は11Mbps。
マンションタイプなので、そんなモンだろう。
さっそく「東京BBチャンネル」の洋楽サイトでピーター・フランプトンとクイーンを見た。
ピーター、別人かと思った…年月を感じた。

そして何台かパソコンがあるので、前から使っていたルーターに接続して速度を測定。
2.5Mbps、ADSLと変わらない…

昨日から今日にかけてBLOGに接続しにくかったね~
またあらためて、写真付BLOGを書くよ。

2004.03.27

■怖いアルバム [Danielle Dax/Manson...]

you's blogで「怖いメタル」のアルバムを紹介していたので、私も怖いジャケットを探してみた。でも、ヘビメタはメタリカの『メタル・ジャスティス』しか持っておらず、ノイジーで暗い音楽のわりに静かなデザインの物ばかり。その中から気味悪げな物をピックアップ。
でもオススメはしませんよ!

Steely Dan
Steely Dan『The Royal Scam』
聴けばスティーリー・ダンだけど『Aja』の方が洗練されている。

Danielle Dax
Danielle Dax『Pop-Eyes』
ちっともポップでは無く、暗く単調。呪術版無国籍音楽。

Marilyn Manson
Marilyn Manson『Holy Wood』(裏)
たまにポップなマリリン・マンソン。でもこれは期待通り、陰鬱轟音。

Nina Hagen
Nina Hagen『Ekstase』
ある意味、気味が悪いという事で音楽も悪趣味。Nina Hagen Bandの方がいい。

またココログをウロウロしていたら、ゴウゼスさんのところで「恐怖の館」というサイトがリンクされていた。興味本位でクリック!クリック!クリック! ギャ~
「ウォーリーを探さないで」をやってビビリまくり。
もうこれ一つでコリゴリヽ(´Д`)ノ

好奇心が旺盛だから、また見たくなる時が来るかもしれないけれど、ネットはつながっている物だから、先々スナッフにたどり着いたら怖い。
作り物だと知っているからこそ、ホラー映画を見ることができる。リアルだと知ったら夜も眠れない…

2004.03.25

■アナログ音源デジタル化

image90.jpg

カセットデッキ、ラジカセ共に壊れてしまったので、ミニコンポを買い換えた。
NET MDでカセットがあるミニコンポはSONY CMT-M333NTしかなく、2週間ほど探し回った。色は白しか残っていなかったけど、なんとか売れ残りを手に入れられた(´・ω・`)ホッ

USBでパソコンとつなげ、パソコンの音の再生はもちろん、パソコン側からコンポも操作できるスグレモノ。不満が無いと言えば嘘になるけど(出力がPHONESしかない等々)、カセットとレコードを何とかしなきゃならないのだから、しょうがない。

コンポのPHONESとパソコンの音声入力端子をステレオミニプラグでつなぎ、パソコンの録音コントロールを設定、roxio Easy CD&DVD Creator6を立ち上げ、カセットテープ再生、録音開始。
もともとカセットの音がいいとは言えないのでそれなりだけど、無事録音を確認。細かい作業は後でゆっくりやるつもり。
ちなみに以前のSHARPミニコンポは嫁に行った。嫁ぎ先が掃除してくれたからラッキー♪

■チープ・シック

朝はいつも10chを見ている。
他の家に行くと4chを見ているところが多いが、画面の切り替えが多く、私には騒々しく感じる。
10chの8時の番組の冒頭でいつも懐メロがかかるが、今日はジュディ・コリンズの「青春の光と影(Both Sides Now)」ああ、いい曲だ。

この曲を聴いたら小学校の図書室で借りた本の事を思い出した。
チープ・シック
ミリネア+トロイ/著『チープ・シック』(1977) 草思社

保育園から高校まで一緒だった友人と池袋パルコの本屋に行った時、この本を見つけ「懐かしい、まだこの本あるんだ」と言ったら友人も小学校で借りたと言う。
趣味も雰囲気も違う友人なので、意外な共通点だった。
でも、よく考えると彼女はチープ・シック(?)を地でやっているようなものだ。子どもの頃から飾り気がなく、化粧した姿を見た事がない。一度は長靴で会いにやって来た(仕事帰りだったからしょうがないんだけど)。でも、そんなところが好きなのよね。私がいい加減な事を言っても気にしないので、一緒にいて肩が凝らない大切な友達。

この本を見ながら聴きたい曲は
 ザ・バーズ「ミスター・タンブリン・マン
      「ターン・ターン・ターン
 バフィ・セントメリー「サークル・ゲーム
 ママス・アンド・パパス「マンデー・マンデー
 フィフス・ディメンション「アクエリアス
 メリー・ホプキン「グッドバイ」…

昨日の8盤レコードにも合いそう。
映画「いちご白書(The Strawberry Statement)」をまた見たくなってきた…

2004.03.24

■8盤レコード

8盤レコード

HMVのレジ前に行ったら、手のひらサイズのなんかカワイイ物が。
コンビニによくあるチョコにシングルCDを付けたような物かと思い、聞いてみた。
私「これ何ですか?」
店員「この専用の機械で聴けるレコードです」
私「面白いですね」
店員「ありがとうございます」
う~ん、感じが良い店員だった。

後で、調べたらバンダイの8(エイト)盤レコード
アニメと日本のアイドルだけかなと思ったら、オールディーズもあった。
ハードロックの8盤も出ないかな。
 ディープ・パープル「Child in time」
 レッド・ツェペリン「Stairway to heaven」
 クリーデンス・クリアウォーター・リヴァイヴァル
  「Have you ever seen the rain?」
 グランド・ファンク・レイルロード「Heart breaker」
 ヴァニラ・ファッジ「You keep me hanging on」
 ブルー・チアー「Summer time blues」
 シカゴ「25 or 6 to 4」
 レーナード・スキナード「Free bird」
 ドゥービー・ブラザーズ「Long train runnin'」
 イーグルス「One of these nights」…

なるべく有名な曲をと努力したけれど、やはり私の選曲はパッとしない。

■かわいいバッグ

ワイヤーバッグ

デパートのチラシに載っていた、かわいいバッグ。
よく読んでみると、手作りのワイヤーバッグ。
つまり鎖かたびらみたいなモンか?

2004.03.23

■「逆輸入CD」禁止 [新聞記事]

今日の読売新聞夕刊に掲載されていた
「逆輸入CD」禁止
洋楽海外盤も消える? 法改正案 欧米の会社にも適用」

え~困るわ。
洋楽は日本で廃盤になっていても、アメリカ盤やイギリス盤等が手に入るから助かっていたのに…
記事内には個人輸入は禁止しない、とは書いてあるけれど、みんな英語が出来るっていう訳じゃないのよ~

先日、SONYのアンケートに答えた時、「廃盤にしないで、ダウンロード販売してください」と意見を書いたけれど、よく考えると、洋楽はまだ海外から手に入るからいいけれど、邦楽は廃盤になったらどうしようもないのね。

結局は日本のCDが高すぎるから、逆輸入CD禁止という問題が起きてくる。
もっと安くして欲しい、だけどライナーと歌詞は必要。
ワガママかしら?

追記:
洋楽海外盤CD輸入禁止に反対します!

■カエルシュー

カエルシュー
プランタン銀座地下“ミル・グラース”のカエル型シュークリーム。
味はチョコ、カスタード、紅茶の3種類。色んな顔がある。250円

かぶりつくとクリームがはみ出すので、スプーンを使う。
そして、どこから食べるかしばし悩み、私は目から。ウマウマ

■錦糸町めぐり

今日は錦糸町に行った。
初めて行った時は日曜日で、バスの中の新聞片手に赤ペンを握る人々と、駅前のあちこちに立つ警備員の多さに恐れをなしてしまった。行くのをためらう町だったけど、最近は平日に行くようにしている。

いつも行くコースは決まっている。
最初はテルミナの“ヨドバシカメラ”。サウンド編集ソフトを色々悩んで移動(まずは一度冷静にならなきゃね)。

次は駅ビルらがーるの“Passport”避けては通れないのである。お金の無駄遣いと分かっているのに、カワイイ雑貨が私を呼んでいる。
コースター
今日、買ったコースター。
カップの方が大きい…何の役にも立たないけど、心の潤いですな。

次はアルカキットの“くまざわ書店”
プログレッシヴ・ロック
プログレの本を買ってしまった。
内容は知らないバンドが多く、勉強不足?「ブランクがある」と自分に言い訳。

下の“新星堂”。プログレコーナーがあるのよ。ちなみにリヴィンの“WAVE”にはプログレは置いていない。丸井はあまり入った事が無くCDショップがあるかどうかさえ知らない。
TILT
arti+mestieri『TILT
評判が良かったから、つい…ホーンとヴァイオリンが入った、なにやらフュージョン風。ドラムがテクニカルゥ~♪
例えて言うなら“ドラマーは高橋名人”!?
叙情的で私の愛聴盤になった。

いつもなら“BEAUX-ARTS”(ボザールって読むんだって。牛模様グッズと衣類を調達)、“Off & On”(生活用品。掛け時計5,800円を未だに買えず)、“エクセルシオールカフェ”(某店によく似た、覚えにくい名前の店)に行くんだけど、雨だから早く帰りたくて今日はパス。

また“ヨドバシカメラ”に戻って、目当てのソフトを勇気を出して買う。
Easy CD & DVD Creator6
Easy CD & DVD Creator6
考えた末、Easy CD Creator4 Lite版を持っていて、アナログ音源を編集できるらしいのでアップグレード版にした。

実は昨日カセット音源をパソコンに取り込んでフリーソフトでノイズをカットしたり、ノーマライズ化等色々操作したら、音がシャキシャキ。まるで狭い金属の部屋で、キャベツを切っているような音に変わってしまった(こんな表現でいいのだろうか?)。やはりソフトに自動でやってもらおうと思ったのだ。

その後、バスに乗り帰途へ。いつもこんな感じの錦糸町めぐり。

2004.03.21

■似顔絵

ココログをウロウロしていたら、なお、さんのところで似顔絵を発見。似顔絵イラストメーカーで作ったそうだ。
私も作ってみた。
なんとなく似ているが、これをさらに疲れさせた感じカナ~
雰囲気が近い似顔絵
Flash Faceという似顔絵メーカーも面白そう。

■LOTR

HERO haldirHaldir_l.gif
映画『ロード・オブ・ザ・リング』で一番好きなのは「二つの塔」

■ドリフターズ

いかりや長介さんが他界した
「8時だヨ!全員集合」
を見て育った私としては
一つの時代が終わったという気がする

- ご冥福をお祈りします -

筋肉少女帯を聴いている場合では無い

2004.03.20

■VDGG

“お金にならない頼まれ仕事”が一日で出来てしまって「私ってやるじゃん」な~んて自画自賛していたら、しっぺ返し。
赤字が入って帰って来た、ヒ~
文章だけならいざ知らず、レイアウトの変更まで…
「ちょっと待ってよ、私は電気代ももらわずにボランティアでやってるのよ、ズーズーしいんじゃない」と心の中でグチってみる。

近所の知り合いに頼まれたパンフレットは訂正も無く「どうもありがとう」とケーキ1箱をもらったこともあるというのに…ちょっと悲しくなった。

昨日はふてくされて、インターネット・ラジオをお供に修正を延々とやっていた。
Aural Moonは知らないバンドのライブを流していてつまらなかったので、ProgRadio.comを聴いてみた。

ん、なんか聴いたことがあるゾ。それは、
ヴァン・ダー・グラフ・ジェネレーターの「White Hammer
ヒェ~、何十年ぶりかしら? 今聴くと“そこはかとなくハードロック”

以前は好きじゃなかったなぁ

でも何故好きじゃなかったのか、改めて聴きなおしてみた。
パイプオルガンをバックに荘厳に歌う「Refugees」、オルガンとフルートをバックにリリカルに囁く「Out Of My Book」いいんじゃないの~
しかーし「After The Flood」の途中から“ノイズの嵐フリージャズ風不協和音”ギャ~
どうもこれが子どもの頃の私はダメだったらしい…
手当たり次第聴いている今は平気YO!

Van Der Graaf Generator
VDGG
The Least We Can Do Is Wave to Each Other
『精神交遊』さすがに日本盤はもうないみたい

※追記:
Disk UnionでCDを買った。
いい、もうすごくかっこいい! ノイズの嵐と書いたけど、改めて聴くと“ところどころノイジー”
ピーター・ハミルのボーカルが未完成という感じなので、この後のアルバムを買おうと思う(ロバート・フリップも参加しているらしい)。そしてアメリカで発売されたけど全然売れなかったファーストについて調べたいと思う。

■プチッとな

aragorn
WILD
&
DARK
nazgul

2004.03.17

■Aural Moon [プログレ・ラジオ]

今、モコマキさんに教えてもらった“Aural Moon”を聴いている。
King Crimsonの「Lizard」が流れている、カコイイ!
なんで、みんなはこんな素晴らしい音楽を聴かないんだ(?_?)

今、私には第4期プログレブームが到来している。
第1期は実家にいた子どもの頃、第2期は仕事場が新宿近くだった時、第3期は吉祥寺に住んでいた時、そして公園と倉庫しか無い所に住んでいるけどネットで情報が得られる今。

今日はお金にならない仕事をしなくてはならない、今週中に仕上げなくてはマズイ。知り合いに頼まれてチラシやパンフレットなんか作るんだけど、お金にならなくても手を抜かない。だけど、最初は夢中でやるけど途中であきちゃうんだよね、結局出来上がるのは切羽詰ってから。
でも、何か作るの嫌いじゃないし、アプリケーションの練習にもなるからいいと思っている。

終わったら仕事探しに行こうかな、い~や、私の性格からしてまたCDを探しに行きそうだ。お、そういえば今日は水曜日レディースデイで映画が1000円で見れる。
まずは仕事を終わらせなきゃね。“Aural Moon”よ、ノリのいい曲をかけてくれ!

■Premiata Forneria Marconi

CDを探しにDisk Unionに行った。
買う時はあらかじめ目的のバンドをメモして行くんだけど、新品ならいざ知らず中古だと目的の物はほとんどない。

今回はPunk/Alternative店にJosef.K、The Gist、Girls At Our Best、This Heat、Essential Logic、 Scritti Pollitti、WeekendなどのROUGH TRADE系と4ADのオムニバスを探しに行った。あるわけがない。目的の物がないと「何かいい物はないかな~」と適当に探して安いCDを買うから重複してしまうのよね。

その後Progressive Rock店へ行った。何と、This Heatがこちらにあるではないか。
私「何故、プログレコーナーにThis Heatがあるの?」
店員「プログレを好きな人はThis Heatも好きだから」
私「私もプログレ好きでThis Heatも好きだわ、納得」

ん~? 待てよ。プログレが流行らなくなって情報が入らない、しょうがないからNewwaveを聞き始めただけなんだけど。プログレが一貫して支持されてさえいれば、ずっとプログレだけ聞き続けていられた。そうすれば、こんなにCD類が増えなくて済んだかもしれない。あ~、でももう過ぎた事、Newwaveも結構好きな事には変わりはない。

で、また「何かいい物はないかな~」と、ついまた衝動的にPFMを買ってしまった。
どうも長時間CDを見ていると頭がボーッとして冷静な判断ができなくなってしまうようだ。家に帰ってCDをかけたら
「ナンカ聴いた事があるゾ~!」それは『甦る世界』

以前から所持新規購入
L'isola di niente
イタリア語盤
The world became the world
英語盤

20年以上前の物 新規購入
幻の映像
(Photos of ghosts)
英語盤
友よ(Per un amico)
イタリア語盤

結局、同じようなCDが合計6枚になってしまった…
基本的にマニアじゃないから、同じような物は集めないんだけど、ま~大好きなPFMだし、今日は久しぶりに聴いたから、うれしくてもう10回以上リピートし続けている。
hello nico

2004.03.16

■音楽棚 [Donald Fagen/PFM]

CD
CDが棚から溢れ、あちこちに散逸していたので片付けた。
手前がDisk Unionに持って行く予定の全然聴かないCD達。奥と引き出しにもある。
1枚しか持っていないと思っていたらPink Floydのベスト盤を見つけたり、Genesisにいたっては4枚くらい持っていたのには、驚いた。買ってから一度くらいしか聴かずにいたのね。「君のTVショウ」がすご~く懐かしくて何度も聴いちゃった。
友達に気に入った1曲だけのエンドレステープを作るヤツがいたなぁ。

ドナルド・フェイゲンの『ナイトフライ』とPFMの『幻想物語』が2枚ずつあった。

The Nightfly   Storia Di Un Minuto
Donald Fagen   PFM

以前の紙ジャケは高さが合っていたのに、最近の紙ジャケは大きくて困る。イタリア等の南欧バンドは“買って失敗したな~”と最初は思うんだけど、聴けば聴くほどその“大げさ、わざとらしい”が“ドラマチックだわ”と変わっていくのが不思議。

End Of The World   La Grande Casa
Aphrodite's Child   Formula 3

Primal Screamの2枚組ベスト『ダーティー・ヒッツ』もプラスチックケースでありながら他のより大きく、上にCDが置きづらい。
Dirty Hits
Primal Scream

ちなみに、左・カセットテープ/右・アナログ盤
Cassette Tapes/Records
パソコンのハードディスクに取り込み終わったら、実家に持って行く予定。そしてまた実家に残っている音楽タチ(何故か母の部屋に私の「The Who」「Queen」等のアルバムがあった、聴くのかな~)を持ってくる予定…いつまで経ってもシンプルな生活ができない。

2004.03.15

■ボウリング

昨日、近所のボウリング場にみんなで行った。
ゲームを始めてすぐ、リセットボタンを押してもボールは戻って来ないし、ピンも倒れたまま。スムーズに進まなくて困った。
「古いからしょうが無いよね」なんて言っていたけど、たまらずについ、溝にひっかかったまま動かないボールを取りにレーン上を歩いてしまった。

おじさんがどこからともなくやって来て「レーン上を歩かないで」と注意された。

友達がやって来て「おじさんに“あんまりリセットボタン押さないで”って注意された」と言った。

困っていた時に係の女の人に“動かない”と訴えたら「後ろでやってますから」と言われた。

そうか、ボウリングは機械が自動的にやってくれるのじゃなくて、機械の後ろにいるおじさんが動かしていたのか…

この一番上のボールはちょっと…

ボウリングチラシ作成の参考の為に、Microsoft Clip Galleryで「ボーリング」と検索したら、こんな写真が出てきた。
boring
ボーリング→暇ね~
bowling
チラシ用に描いたイラスト

2004.03.13

■ハードディスク増設

本体    マイパラ君

ケース:星野金属 Paradox(ベアボーン)
CPU:Pentium4 1.8GB
メモリ:512MB
HDD:80GB
OS:Windows XP Home Edition
2002年3月11日製作
これに、買って来た内蔵ハードディスクをつけた。

HDD IDE    外付
MAXTOR
120GB 9,880円
チラシにあったヤツ
     外付HDD  2001年購入
40GB 28,800円
IEEE1394(iLink)だけど遅い~
ずいぶん安くなったものだ。

本体    BIOS    Windows XP
プライマリのスレーブがあいて
る。ジャンパピンをスレーブに
してフラットケーブルと電源を
カチッと音がするまで差し込む
   スイッチオン
初期画面でDeleteを
押してBIOSを起動、
HDD認識確認
   立ち上がった!

XPはFDISKしなくて済むからいいなぁ~
ディスク管理1    ディスク管理2
スタート→プログラム→
アクセサリ→管理ツール→
コンピュータの管理で、
ディスク管理を選択
取り付けたHDDがディスク1
     右クリックでフォーマットして
パーティションの分割・統合、
7つのドライブができた

さて、これからアナログ盤、カセットテープ、ビデオテープをパソコンに取り込むゾー、と思った矢先にラジカセ、カセットデッキが動かなくなった。ウォークマンもずっと前に壊れている。
カセットテープどうしよう~ヽ(´Д`)ノ

2004.03.11

■洋楽の中の日本語 [ヘドバとダビデ]

先週の金曜に用事があって出かけた際、何故か手には朝見たチラシがしっかり。ビックカメラでハードディスクが安く、つい買ってしまった。この機会にとデータの整理をしていたら、同じデータが3つも4つも…小心者なので、消えるのが怖くてたくさんコピーを保存してしまうのよ~
今日はもう消える心配の無いようにCD-Rに焼く作業していて、暇だったのでCDを聴きながら横になって音楽雑誌を読んでいた。まるで子供の頃のよう…
実家にヘドバとダビデ「ナオミの夢」というレコードがあり、音楽を聴きながら考えた「洋楽で日本語が入ってるのってナンダ?」

バッド・フィンガー「ノウ・ワン・ノウズ」
 ♪誰も知らな~い、知らな~い、なんて素晴らしいんでしょ~

ブルー・オイスター・カルト「ゴジラ」
  臨時ニュースを申し上げます。ゴジラが銀座方面に

クイーン「手をとりあって」
 ♪手をと~りあって、このま~ま行こ~

クラフトワーク「電卓」
 ♪僕はオンガクカ、電卓カタテニ

キング・クリムゾン「待ってください」
 ♪待って~く~ださ~い

スリッツの「大地の音」の日本語バージョンを最近ラジオで聴いた。
誰かの歌で「とうきよ~ とうきよ~ I Love You」とかいうのがあったなぁ。タイトルは「Tokyo」なんだけど、バンド名忘れちゃった…

2004.03.10

■THE PALE FOUNTAINS

Pacific Street
PACIFIC STREET』(1984)

今日AmazonからCDが届いた。
待ってたよ久しぶり、やっとまた会えたね“ペイル・ファウンテンズ”
これも店を探し回ったけど見つからなくて、あきらめていたアルバム。

マイナー好きの私にしては珍しくポップで甘いボーカルのバンド、ブラスとストリングスが入ったネオアコ。ま、知ってる人が少ないというところがマイナーかな。

特に一曲目の「Reach」が大好き。イントロは暗いけど、一転して青空にスーッと吸い込まれてゆくような爽やかなイメージ。例えてみれば“元気なTahiti 80”!?

このアルバムは日本初CD化と帯に書いてあるけど、一時期「80'S」のオムニバスCDが流行っていた影響で再発売されたのかな~? うれしい限りだ。

近年懐かしのバンドが結構来日している。
大規模なロックコンサートはステージを分けてそれぞれアーティストが演奏するけど、50'S、60'S、70'S、80'S、90'Sそして21st centuryとステージを分けたら面白そう。だけど、サマーソニックならいいけど、FUJI ROCKだったら50'Sは体力的に厳しいかも…

2004.03.07

■デスクトップピクチャ

要望があったので、Windows用壁紙をアップ。ダウンロードはこちらへ。
ディスプレイ15インチ(1024×768)のjpgが基本。
しかし、それぞれ環境が違うのでhtmlでどの大きさにも対応できるようにして、たまに動くようにしてみた。ただし、大きい画面の場合は画像が小さく表示されるヨ。適当に色々試してみてネ。

Desktop
  - デスクトップピクチャの設定方法 -
Windows用 解凍後適当な場所に保存
デスクトップ上で右クリック→プロパティ→デスクトップ→参照→保存したファイルを指定(1024*768はjpgを指定。たまに動く方はhtmlを指定、大きく表示したい場合はgifを指定して「拡大して表示」を選択)→OK

2004.03.06

■グラミー

Evanescence1 Evanescence2 Evanescence3

50セント、グラミー乱入の真相は?
ニュースを読んだ時、もうちょっと激しい乱入かと思っていたけれど、ステージ上でエイミーがしゃべっている後ろをスッと通り過ぎて、ステージを降りて行っただけだった。エイミーは「50セントありがとう」と言ったところが“大人だねー”と思い、それに反応してニヤッとする50セントは“子供だねー”と思った。50セントはラップ部門でも賞を取れなかったから悔しかったんだろうね。

Sting ついでにスティングのスカート姿。ショーン・ポールとの共演には驚いた。ショーンは好きじゃなかったけど正統派(?)レゲエ「ロクサーヌ」はなかなか良かった、見直したヨ

2004.03.03

■ブリティッシュ・ロック '70s

昨夜はココログが重く、書き込んでもエラーが出るので、あきらめてTVを見ることにした。WOWOW「栄光のブリティッシュ・ロック '70s

Deep Purple Free Mike Oldfield Queen

Deep Purpleの「Child In Time」久しぶりに聴けた。
アルバムはほとんど処分したので『Stormbringer』しか残っていない。「The Gypsy」と「Soldier Of Fortune」が入ってるから残した。

Freeの「All Right Now」も久しぶり。アルバム『Free At Last』を持っていて「Guardian Of The Universe」が好き。

- 知人との話 -
私「Kissの曲で好きなのはベスとハードラック・ウーマン」
知人「それはハードロックじゃない」
あ、そういえばそうだ。私はハードロックじゃなくて、ロックバンドのバラードが好きなのか、と気付いた。
でもハードロック好きだよ、具体的に何が好きか今は思いつかないけど…

Mike Oldfieldの「Tubular Bells」素敵だった。そういえば、映画『エクソシスト』を友達と見に行った時、怖がった友達に一番後の遠い席に座らせられてイヤだったことを思い出した。

そしてQueen。友達がQueenのコンサートに行ったことがあると言っていたなぁ、私も行っとけば良かった。
実は『The Game』以降のアルバムを聴いていない。多分New Waveを聴き始めたからだと思う。今改めて『Innendo』を聴き直している。今夜も会えるわね、フレディ!

2004.03.02

■カワイかったヤツ

Macintosh LC

私が初めて使ったApple製品はMacintosh LC。
ピザボックスと呼ばれていたらしい。
ずいぶん前に中古をもらったのだが、8回に1回くらいしか立ち上がらない。電源を入れても「カリカリ」とハードディスクの回る音がせず、いつもフロッピーに?マークがついていた。

私はもともと富士通オアシスやNEC PC98を使っていて、Windowsは95から使い始めた。マックにも興味があったのでもらったけれど、モノクロでPhotoshop1が入っていたが、とにかく古いのでゲームくらいしかやらなかった。「Finder」の中に(今のアップルメニューにあたると思う)西洋の女の人が腰をフリフリするモノが入っていて、どうやって削除したらいいのかとても悩んだ。

そのうちWindows98SEを買うことになり、置き場所が無い。仕方なく処分したけれど、本当はカワイかったから捨てたくは無かった。
今はこれ、iMac Graphite。

iMac DV

やはりメインはWindowsなので、たまにしか使わないけれど、それなりにカワイがってるよ。顔の壁紙が欲しい方はこちらへ。

■電気製品

私は特別キレイ好きというわけではないが、思い立つと徹底的に掃除する。そして、掃除しすぎてプリンターと炊飯器を壊したことがある。

先日、ガスの検査員に「ガスストーブは不完全燃焼しているので、早急に修理してください」と言われた。
店に修理を頼むといつも「買った方が安いですよ」と言われる。でも、気に入って使い続けているのだから愛着がある。最近の物はやたらと光ったり、おうとつがあったりして、シンプルなデザインの物が少ない。特にこのガスストーブは10年以上愛用しているのだから手離す気はもうとう無い。
「ヨシ、修理に出す前に掃除してやろう」
中にあったホコリを筆でかきだしながら、掃除機で吸ったら、アラ不思議。赤々と火がともった、大成功! 教訓『年に一度は掃除しよう

アイボリーのストーブ カセットデッキ/左下 ミニコンポ/右

これとは対照的に、やはり10年以上愛用しているカセットデッキ(写真・左下)の音がこもって聞き苦しいので掃除したら、右側が動かなくなった…(゚Д゚)

次に犠牲になるのはミニコンポ(写真・右)。
MD、CD共に認識されなかったり、途中で止まる。
子供の頃から電気製品が壊れると分解して直してきたので、これもまた中を開けて見てみようと思う。多分、ホコリが原因。
さて、ミニコンポの運命やいかに…

« 2004年2月 | トップページ | 2004年4月 »