フォト

サイト内検索



  • ネタバレ裏サイト
    *Hello Nico Another World

最近のコメント

« ■新月 [プログレ 日本編] | トップページ | ■YBO2の読み方 »

2004.02.05

■夢幻 [プログレ 日本編]

夢幻
『レダと白鳥』

シーナ&ザ・ロケッツのシーナが産休中、鮎川誠がボーカルを担当した。その歌声を聴いて…(゚Д゚)
Televisionのトム、White Stripesのジャック等そのボーカルの不安定さが魅力なのかもしれない。
日本のプログレバンド“夢幻

どこかで聴いたことがあるようなクラシックの美しい調べに、慣れれば繊細に聞こえるボーカル(男)。
女神だ精霊だと非現実な世界(今時の人々はゲームをやっているから抵抗がないだろうけど)。
ジャン・コクトーの映画「オルフェ」から粗野とかシュールをそぎ落としてロマンチックに仕上げたようなイメージだと私は勝手に思っている。

-日本のプログレで好きなバンドは今のところこの2つだけ-

※追記:Mr. Siriusも忘れちゃいけないね。

« ■新月 [プログレ 日本編] | トップページ | ■YBO2の読み方 »

音楽 1980年代」カテゴリの記事

コメント

「夢幻」も懐かしいですね。しかもファーストアルバム。このころはキングレコードからいろいろ出ていましたね。

ちょっと好みに合いそうなJAPS プログレを探してみます!

タイトル欄の画像良いです!こんなことも出来るのですね。

気に入ったバンドのCDは全て買うようにしているのですが、何せマイナー、『過ぎ去りし王国の王女』が手に入らなくて困ってます。
10年くらい前に新宿や渋谷、国分寺などを探し回りました。今は、自宅に居ながらにして、ネットで探せるけど、古いものはなかなか手に入りにくいですね。本のように復刻希望者を集めて再発とかできないものですかね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14693/170014

この記事へのトラックバック一覧です: ■夢幻 [プログレ 日本編]:

« ■新月 [プログレ 日本編] | トップページ | ■YBO2の読み方 »