フォト

サイト内検索



  • ネタバレ裏サイト
    *Hello Nico Another World

最近のコメント

« ■サイン | トップページ | ■DEXY'S MIDNIGHT RUNNERS »

2004.02.26

■るきさん

しおぴーさんの就職活動を読んで「アレッ!」と思った。

私は漫画は読まない。
もちろん子どもの頃は読んでいたけれど、いつも買っていた『月刊マーガレット』をほとんど読まないうちに次の号が出てしまうという事が3ヶ月続いて、もう惰性で買うのはやめようと決めた。
その後時々漫画を手にするが内容が頭に入らなくて読むのをあきらめた。

私「漫画が読めなくなった」と言うと、
知人「大人になったからだよ」と言われた。
私「じゃ、漫画を読んでるあんたは子供かよ」と言ってしまった。

漫画は処分した。
だけど唯一本棚に残っているのが高野文子の『るきさん

image48.jpg

主人公“るきさん”は自宅で仕事をしている。1ヶ月分の仕事を1週間で仕上げ、残りの日々をのんびり過ごす生活を描いている。
自分に素直に生きている天然ボケの“るきさん”が大好き。こんな生活してみたい!

そして読めないはずの漫画にも、一部例外がある。
諸星大二郎と星野之宣は好きで、たまに読む。
唐沢なをきの週刊アスキー連載の『電脳なをさん』と読売新聞夕刊連載の『パソ犬モニタ』は読んでいる。
去年、楳図かずおの『へび少女』を知人から借りて読んだら面白かった。こういうオチだったのね、今まで結末を知らなかった。また機会があれば楳図作品読んでみたい。
山本鈴美香の『七つの黄金郷(エルドラド)』の続きを読みたいけれど、これはもう無理よね…

ちなみに私の姉は生活を切り詰めてでも、漫画に金を惜しまない。

« ■サイン | トップページ | ■DEXY'S MIDNIGHT RUNNERS »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

私も『るきさん』はいつも手の届く所に置いています。
でも、高野さんはるきさんが苦手らしいのが意外だったけど。
それでも大好きなマンガ。
ユリイカで特集本が出ています。
http://www.seidosha.co.jp/eureka/200207/
今日、『ロード・オブ・ザ・リング』で泣いてきたよー。

ユリイカ立ち読みしてみます。
実は高野文子は「ふみこ」か「あやこ」か分かりません。
『黄色い本』を買って、すぐブックオフへ持っていきました。難しすぎて、私には理解できませんでした。彼女の漫画は当たりハズレがあるのね~。

Syunjiさんの所にヒューバート・カーの記述がありました。

『ロドリン(略)』良いわよね~。王になり歌うところでやめても良かったんじゃないかと思った。その方が余韻に浸れた気がする。追補編の部分で感動が収まって現実に戻された。

私は中学卒業と共に、漫画も卒業しました。
とは言っても単行本は購入したことがなく、友人が読み終えた週間ジャ○プや週間マガ○ンを借りて読んでいた程度です。
特別嫌いというわけではないけれど、買って読みたいとも思いませんでした。現実逃避に浸れるのがいいのかなと思います。

漫画=子供ではなく、広い意味の価値観の違いという認識でいます。

中学の時、『nonno』という女性誌を見ていた級友がいて、「漫画は興味ない」と言っていました。そういう私は『ロッキングオン』を定期購読していたのを思い出しました。
私が漫画を読めなくなったのは、小説の方が自分に都合のいい想像ができ、漫画はイメージが固定されるので読まなくなったのではないかと、自分なりに分析しています。少女漫画の愛だの恋だのというものは、現実にはそんなんじゃ無いって気づいたからかもしれませんね(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14693/234555

この記事へのトラックバック一覧です: ■るきさん:

« ■サイン | トップページ | ■DEXY'S MIDNIGHT RUNNERS »