フォト

サイト内検索



  • ネタバレ裏サイト
    *Hello Nico Another World

« ■YBO2の読み方 | トップページ | ■虹の橋・自宅編 »

2004.02.07

■ILL BONE

今度は日本のインディーズ“ILL BONE(イル・ボーン)”!

死者 NG
『死者』 『NG』

オムニバス『NG』中の「Numberless Land」を聴いて気に入って、マキシシングル『死者』を買った。
全体的な雰囲気はジャックスかな? 1曲目の「ベイルート」はPhewの「終曲」(坂本龍一プロデュース)のようなカンジ。
歌詞は政治色が強く、叙情派パンクとどこかに書いてあった。私、叙情的って言葉に弱いんだ~、これも宝物。

熱に浮かれたようにライブハウス通いをしていた頃から何年も経ち、冷静になってから大好きだと言えるのは唯一このバンド。でも、一度もライブを見たことがない、リアルタイムだったはずなのに。情報さえ無かったので、トランス・レコードに電話したほど。
それが、今になってやっと分かった。ナント、2chにスレが立っていたのだ! う、うれしい…仲間がいた…
“造反医学”というバンドが名前を変えてこのマキシシングルを出したらしい。
「青空」というカセットテープと別テイクの「ベイルート」が存在するらしく、持っている人がうらやましい、見たことがある人はもっとうらやましい…

※追記:
AmazonでCD『死者』を注文したがキャンセルされた。その後、マーケットプレイスで手に入れた。アナログ盤は4曲入りだが、CDは5曲で「ナンバーレスランド」が追加収録されている。

« ■YBO2の読み方 | トップページ | ■虹の橋・自宅編 »

音楽 1980年代」カテゴリの記事

コメント

hello nicoさんの記事を読んで、前から気になっていた(名前は知っていたけど聴いてなかった)イル・ボーンの「死者」がCD化されているのに気付き、入手して聴いてみました。

なかなかかっこいいですね。

イル・ボーンはネットで検索してもあまり情報が出てこないですね。2chの造反医学スレと、hello nicoさんがコメント・トラックバックしているライターの小野島大さんのサイトくらいしかないみたいですが。

後は、このサイトに少し情報が。
http://tokyo.secret.jp/80s/

最近、1980年代中頃のインディーズの再発CDも少しずつチェックしています。先日はコクシネルの「BOYS TREE」を買ってみました。

「死者」に追加収録の「Numberless Land」は、トランスレコードのオムニバス「NG」に収録のものと同じですか?

「NG」もCD化されているんですね。当時はYBO2くらいしか聴いてなかったので興味があります。これも買ってしまうかも…?

私はG-SchmittとBardo Thodolを今さらながら探しています。カセットテープをあさっていたら、タイトルも曲名も書いてないのが何本か出て来て、ぼちぼち調べたいと思います。でも、既に流通して無いのが悩み。

中田氏がココログでBLOG書いてました。
http://keibadameningen.cocolog-nifty.com/blog/2006/06/post_5921.html
コメントしてみたいのですが、何て書いたら良いのやら…

Amazonで『死者』が安いですね、とても良いアルバムだと思うのですが手離す人も多いようで、やはり暗いですかね。海峡演歌ならぬ海峡ロックとでもいいましょうか、あの振り絞るような歌声がたまりません。でも、歌詞が時代に合いませんね。
『NG』とは同じバージョンです。
2chで見たのならご存知でしょうが『UGX-II』にも参加しているのですが、まだ手に入れられません。
『NG』は聴いててあまり気持ちの良いアルバムではありませんよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14693/173026

この記事へのトラックバック一覧です: ■ILL BONE:

» イル・ボーン [newswave on line (personal edition)]
 まさかこのキーワードでここに辿り着く人がいるとは思わなかった。hello nicoさん、トラックバックありがとうございます。いかにもトランス(当時の個性派イ... [続きを読む]

» ILL BONE(イル・ボーン)/死者 (1985) * [ランドルト環ブログ]
ヴォーカルの中田潤を中心とするニューウェイヴ・バンド。1979年に「造反医学」のバンド名で結成。1983年にバンド名を「イル・ボーン」(「日本」「日本人」を意味する朝鮮語「イルボン」と英語の「Ill Bone=病んだ骨」のダブル・ミーニング)に改名。1985年にインディーズ..... [続きを読む]

« ■YBO2の読み方 | トップページ | ■虹の橋・自宅編 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント

無料ブログはココログ