フォト

サイト内検索



  • ネタバレ裏サイト
    *Hello Nico Another World

最近のコメント

« ■Interpol | トップページ | ■CLIE »

2004.01.24

■いい人わるい人

昨日、「スパイダーマン」を見た。
映画を見ていると大抵、主人公(いい人)が助かって、悪役(わるい人)が死ぬ。
それで、いいのだ。だって、主人公がやられてしまうような結末だと、後味が悪い。夜、うなされそうだ。
「28日後…」もエンドロール後を見なければ良かった、と思った。
「ソードフィッシュ」はDVDのエンディング別バージョンを見なければ良かった。
「キャリー」のラストで思わずキャーと叫んでしまった。
「ハロウィーン」のラストも…

でも、事実は違う。
いい人でも、わるい人でも、死ぬ時は死ぬのだ。
(注:いい人わるい人と言っても、例え犯罪者であっても家族や友人に愛されるだけの理由がある、全てを否定はしない。文章の都合上分けているだけ)
実話に基づいた「パーフェクトストーム」は主人公のジョージ・クルーニーも含めて全員死んでしまった(死んでるのにどうして船内の様子が分かるのか不思議だったけど)。

結婚している男の人の中にはいい人もわるい人もいるけど、これだけは言える「いい男はもうすでに結婚している」(Jちゃん談)

« ■Interpol | トップページ | ■CLIE »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

プロフィールでのプログレとホラー好きにも驚いたけど、こんな素敵な日記があったのにもビックリ。

味わい深いのでゆっくり読みたいと思います。

それで「ハロウィーン」の一文を捕まえてTBさせてください。

これからもよろしくね。

以前の記事は、今読み直すとちょっと恥ずかしいです。まっ、いいか~
友達に指摘をされた事もあり、最近では当たり障りの無い事を書いて(いるつもり)ます。
Jちゃんの言は妙に説得力があったので、使わせていただきました(笑)

そう言えば『ハロウィーン』はジョン・カーペンターでしたね、カート・ラッセルとのコンビ映画が好きです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14693/131225

この記事へのトラックバック一覧です: ■いい人わるい人:

» ハロウィン [雨の日の日曜日は・・・]
ジョン・カーペンター監督の傑作ホラー映画です。 後の映画に大きな影響を与えました [続きを読む]

« ■Interpol | トップページ | ■CLIE »