フォト

サイト内検索



  • ネタバレ裏サイト
    *Hello Nico Another World

最近のコメント

トップページ | 2004年2月 »

2004.01.30

■ラジオ1

今日、J-WAVEを聴いていたらKelisの「Milkshake」が流れた。
ちょっと苦手なのでInterFMに変えたら、なんとこちらでも同じ「MilkShake」が流れているではないか。
テレビなら同時間に同じCMを放送することがあるけど、同じ音楽が流れるのは初めて聴いた。それほどヒットしているという事なのだろう、シンクロが妙におかしくて交互に聴いてみた。

やはり、ラジオを聴いていた時Gabinの「Doo Uap Doo Uap Doo Uap」が流れて、別なラジオ局に変えてしまったことがある。
歌詞の反復が多い曲で、壊れた(傷がついた)レコードを聴いているような気がして耐えられなかった。
壊れたレコード、この感覚は今時の子どもは分からない事らしい。

2004.01.29

■間違っておぼえていた言葉

「○|○|」はオイオイでしょ。

いまだに「ひゃくとりむし」か「しゃくとりむしか」
「ひゃっくり」か「しゃっくり」か区別がつかない。

子どもの頃「波浪注意報」の意味が分からなくて、「外人がハローハローとやってくる」のかと思っていた。

今頃、思い出した。
■パソコンでしでかした初歩的なミス■
それは、メールを使い始めた96年、まだダイヤルアップの時である。
1MBもあるWinのWORD文書を添付して、姉のMacに送りつけた。
怒られたのは言うまでも無い…

■ウッドメイト2

wood mate 2
先日、テレビで「パラサイト」という、どう考えてもB級のSF映画をやっていた。その中のSFオタクで黒ずくめの“ストークリー”を見て思った。「中・高校時代の私じゃん」

しかし、そんな私は意外とカワイイモノズキ。
やめよう、やめようといつも思ってる。
だいたい、学生じゃないんだからキャラクターのノートやシャープペンなんか必要無い。シールも貼るところが無い。人形(Blythe)なんか置く所が無い。
ゲームは時間の無駄だと分かっていてやめられないのと同じで、カワイイモノもお金の無駄だと分かっていながらつい買ってしまう。

その中の一つカバヤの「WOODMATE」シリーズ。
玩具菓子は集めるとキリがないのでもうやめる。
でも、「ウッドメイト2」のシチューナベとポット&カップを手に入れ損なった。どこかで売ってないかな~、コンプリートしてからやめたいものだ。

2004.01.27

■地下鉄への入り口

久しぶりに有楽町に行った。
有楽町駅の前に地下鉄の入り口があるが、
いつも迷う「どっちから行こうか」

yu1.jpg ←→ yu2.jpg

有楽町線の入り口が2つあり、どちらも同じ場所に着くのだ。
どうしてこんな構造になっているのかな? と思うのだが、
多分、人が一つの階段に集中しないように分散させているのだろう。
平日朝の通勤時間に通ったことがないから分からないけど、
いつも使っている人はそれぞれ自分なりのコースを決めていて、
無意識のうちに毎日同じ階段を上り下りしているんだろうなぁ…

2004.01.26

■ドニー・ダーコ

image1b
ドニー・ダーコ』(2001)アメリカ

今日ラジオでTears For Fearsの「Mad World」が流れた。
その途端、背筋の寒気とともに思い出したのは
映画『DONNIE DARKO』

人にすすめられて見たのだが、事前の知識が全く無かった為、
“青春映画”⇒「グローイン・アップ」かよ。
“ウサギが出て来る”⇒不思議の国のアリス?

変なタイトルだなと思ったけど、とりあえず見てみた。
最初の飛行機のエンジンが落ちる所からひきつけられた。
17歳の少年ドニー・ダーコに、ウサギが告げる
「世界の終りまで、あと28日と6時間42分12秒」
そして破壊と混乱が少年に訪れる…

悲しい映画、でも涙は出ない。
私の好みは偏っているので、人にすすめられる物は別な世界がひらくかもしれないと、とりあえず見ている。苦痛な物が多いけれど、趣味さえ合えば素晴らしい。大好き、この映画。

2004.01.25

■CLIE

私はCLIEを持っている。
携帯電話を持っていないので(最近公衆電話が少なくて困る)、外出先での連絡用と予定の確認の為に購入した。

とても気に入っている。カメラを忘れた時、写真も撮れるし、メモもできる。ずっと以前の忘れていた出来事も参照できる。

しかし、一番使っている機能はゲームだ。
オシテメッセ
みなはこのゲームのどこが面白いの? と言うが、
あまりゲームが得意とは言えない私には単純でピッタリだ。
パソコンが立ち上がるのを待つ間やっているが、
いつの間にか2時間くらい経っている。
あ~また無駄な時間を過ごしてしまった…

2004.01.24

■いい人わるい人

昨日、「スパイダーマン」を見た。
映画を見ていると大抵、主人公(いい人)が助かって、悪役(わるい人)が死ぬ。
それで、いいのだ。だって、主人公がやられてしまうような結末だと、後味が悪い。夜、うなされそうだ。
「28日後…」もエンドロール後を見なければ良かった、と思った。
「ソードフィッシュ」はDVDのエンディング別バージョンを見なければ良かった。
「キャリー」のラストで思わずキャーと叫んでしまった。
「ハロウィーン」のラストも…

でも、事実は違う。
いい人でも、わるい人でも、死ぬ時は死ぬのだ。
(注:いい人わるい人と言っても、例え犯罪者であっても家族や友人に愛されるだけの理由がある、全てを否定はしない。文章の都合上分けているだけ)
実話に基づいた「パーフェクトストーム」は主人公のジョージ・クルーニーも含めて全員死んでしまった(死んでるのにどうして船内の様子が分かるのか不思議だったけど)。

結婚している男の人の中にはいい人もわるい人もいるけど、これだけは言える「いい男はもうすでに結婚している」(Jちゃん談)

2004.01.22

■Interpol

interpol1.jpg
Turn on the Bright Lights』(2002)

Interpolはもやもやしたボーカルと耳障りなギター、ドタバタドラム、アメリカのバンドとは思えない。(あんまりほめてないなぁ…)
Joy DivisionやThe Cureと比較されるようだが、そうかぁ?
でも、このアルバム以外の曲を聴いて思った。
The Cureの「Just One Kiss」をIan Curtisが歌ってるみたいなカンジ?
Psychederic FursやTelevisionに通じるものがある。
憂鬱さはあるけど、ほどほどにグルーブしてます、2003年のマイベストCD!

あ、もちろんRadioheadやMewも良かったです。

2004.01.21

■ピーター・バラカン氏

仕事場にはいつも「J-WAVE」が流れている。
今週のゲストはピーター・バラカン氏であった。

彼の声を聴くといつも思い出すのが、「ボッパーズMTV」
深夜に放映していて、どうしても見たくてこの番組のためだけにビデオデッキを買った。

彼がラジオで言っていた。
「すごく音楽が好きでバンドのライセンスを取るけれど、売れない」(確かこんなカンジ)
自分が好きな音楽と大衆のニーズが合うとは限らない、とクリス智子さんが言っていた。

私はすごく美しいと思っていた曲がある。
Robert Wyattの「At Last I Am Free」
ある日、友達に聴かせたら「おまえ、暗いよ」…ガ~ン!
前から薄々思ってはいたけれど、思い知らされた、私はやはりマイナーだと。自分が好きなものは少数派、みんなとは違うんだ。
それから好きな物は自分の胸のうちにしまっておこうと思った…

確かに映画も好きだけど、「未知との遭遇」は一度も見たことが無い。「スターウォーズ」は知人に薦められて3本まとめてビデオで見た。
最近見た映画は「アイデンティティ」と「28日後…」。
誰か見た方いらっしゃいます? 面白かったよね♪

2004.01.20

■パソコンでしでかした初歩的なミス

かれこれ15年ほど前、PC98を使っていた時、私は文字入力しかしないので、コマンドとか用語とかよく分からなかった。とにかく何かする時は「Y(はい)」を素直に打てばいいと思っていた。
ある日、「初期化しますか?Y(はい) N(いいえ)」と表示された。
迷わず"Y"
次に入力しようとした時には、全てのデータが消えていた…

後に「FORMAT」は「初期化」と同じ意味だと知った。
未だに「FORMAT」ENTERと打つ時、手が震える。

かれこれ8年ほど前、Windows95を使っていた時、私はゲームやネットしかしていなかったので、コンパネとかよく分からなかった。ハードディスクがいっぱいになるので、ゲームをインストールしてはゴミ箱に入れて空にしていた。
ある日、マイコンピュータ→Cドライブとダブルクリックしていったら、見慣れぬファイルが!
迷わず、ゴミ箱へ
後でよく考えてみたら、家族が「フォルダオプション」で“全てのファイルとフォルダを表示”させていたらしい。
多分、動かなくなったであろう、その後は怖くて何も聞いていない…

2004.01.18

■Chevelle

Chevelle
Wonder What's Next』(2002)

私の住んでいる所から東京タワーが見える。
しかし、FMラジオが雑音で聞きづらい。
以前アンテナの配線工事に来た人に聞いたら、
ここは周りに建物などが無いため、電波を反射せず、
千葉側に素通りしてしまうから、だそうだ。

FMの不安定さと雑音に耐え切れず、
ADSLにしてからはインターネットラジオを聴いている。
気に入ったバンドはCDを買っているのだが、
ほとんど日本版が出ているのがうれしい。

その中の一つ、Chevelleはちょっと暗めのオルタナティブ・ロック。
3人組の兄弟バンド(HansonもそうだけどPOPで私は聴けない)である。
このアルバムの中で一番好きなのは「Send The Pain Below」。ネットリとした歌で何度も聴いてる。
歌詞をよく考えると「痛みを下に送れ」。しかし、爽やかなスノボのビデオである。

これから購入予定はPuddle Of Mudd、Disturbed、Creed。
The Usedも買ったんだけど期待はずれ。ルックスの割りに子どもっぽいボーカルにガックリ。
メロディアスな轟音ギターバンドとプログレ的変調曲が大好き、
頭の中をかき回してくれたり、裏切ってくれたりしてくれます。

2004.01.17

■ミスティック・リバー

image1a
ミスティック・リバー』(2003)アメリカ

余韻の残る映画だった…
クリント・イーストウッド監督という事で過度に期待しないようにして行ったけど良かったよ、私は好きだ。
でも、重いテーマなので友達には勧めない。

ショーン・ペン(ジミー)泣かせてくれる。
あのきつい顔立ちが好きではなかったが、『アイ・アム・サム』を見て、年齢を重ねて来たら好感度アップ。
それからセレステ役のマーシャ・ゲイ・ハーデンもいいね。悲しそうに抑えた姿が、ダンナのデイブよりも存在感があった。

てっきりデイブは心の中にヘビを飼っているのかと思っていたが、よく考えればアノトキにシンダのね。

ストーリーの中の偶然と、ジミーの娘が殺された理由に割り切れない部分があったけど、映画全体の雰囲気で私は充分満足。
帰りに原作を買おうかと思ったけど、試験目前なのであきらめた。

予告で『ゴシカ』を見て前売り券を買おうかと思ったけど、ハル・べりーがなんだか、カッコ悪い。もうちょっとよく考えてからにする。
まずは『ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還』、もう本を読んだからストーリーは知ってるけど、楽しみダ~

■トラックバックの練習デス

昨日からはじめたココログ、いまだによくわからない。
カウンタはどうやって貼り付けるのかな?

-まずは少しずつ、トラックバックから-

「2004年の大予言」
予言というよりは希望。
日本⇒景気が良くなる→求人が増える→私も長く働ける職場に落ち着く
世界⇒イラクは強力な統治者が選ばれ、沈静化し自衛隊は無事帰国
さらに隣国も安定すれば、日本も不安が減るし、願うのはやはり世界平和

自転車で20分の所に映画館ができたので、去年くらいからやっと見に行けるようになった。
今年の目標はコンサートに行くこと。外タレは料金が高いから、がんばって稼がなきゃ~

2004.01.16

■New!

今日初めてココログに登録した。

5年前からホームページを作っていたけど、
本格的な自分自身のHPは無かったから
最初のステップとして、Blogから初めてみようかと…

今、資格試験の勉強中でこんな事をしている場合ではない!
しかし、映画と洋楽CDの記録をつけたいとずっと思っていた。

「ミスティックリバー」を見に行く予定なので、
準備として今日からココログをはじめてみるヨ。

<プログレとサイコホラーを愛するハロニコの検索用キーワード>
hello nico world hellonico nicoworld hellonicoworld hello_nico_world hello_nico nico_world hello_nicoworld hellonico_world hello-nico-world hello-nico nico-world hello-nicoworld hellonico-world

トップページ | 2004年2月 »